イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 青少年

デュラム小麦研究セミナー

情報公開日:2014年4月14日 (月曜日)

趣旨

デュラム小麦は、主にスパゲッティやマカロニの原料として使われている小麦品種で、日本ではまだ栽培されていませんが、そのデュラム小麦品種の開発に向けた研究が国内でも行われています。近畿中国四国農業研究センターでは、国内でデュラム小麦の農業形質の改善に関わる研究を推進している岡山大・山口大の研究者と、デュラム小麦の病害抵抗性や加工適性・品質の研究をリードしてきたイタリア・Tuscia大学の2名の研究者を迎え、日本とイタリアにおけるデュラム小麦の研究動向を共有し、日本 におけるデュラム小麦の研究の進展につなげようという目的で、本セミナーを開催します。

開催日時

平成26年4月21日(月曜日) 13時30分~16時45分

開催場所

農研機構近畿中国四国農業研究センター 3F 大会議室

広島県福山市西深津町6-12-1 (Tel: 084-923-4100)

言語

英語(日本語での質問も可能です)

主催

農研機構近畿中国四国農業研究センター

内容

講演会、総合討論、圃場見学

参加申込

どなたでも無料で参加いただけます。

4月21日(月曜日) 18時30分より福山駅近隣で懇親会を行います(会費:5千円)。懇親会に参加を希望される方は4月17日(木)までにお申込み願います。

 

事務局(申込・問合わせ先)

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 近畿中国四国農業研究センター情報広報課

〒721-8514
広島県福山市西深津町6-12-1

Tel 084-923-5385

Fax 084-923-4106

電子メール ここをクリックしてください。

 

 

法人番号 7050005005207