イベント・セミナー詳細

青少年

サマー・サイエンスキャンプ2014(参加者募集)

情報公開日:2014年5月15日 (木曜日)

サイエンスキャンプとは、先進的な研究施設や研究現場で、第一線の研究者等から直接講義や指導を受けることのできる、実験・実習を主体とした、高校生のための「科学技術体験合宿プログラム」です。
次の時代を担う若者の科学技術に対する興味・関心を高め、学習意欲の向上を図り、創造性や知的探求心等を育てることをねらいとして、独立行政法人 科学技術振興機構の主催により実施されています。

畜産草地研究所は受入実施機関として、プログラム「体験! 畜産研究」を提供します。プログラム内容や日程は次のとおりです。ぜひご応募ください!

畜産草地研究所での開催概要

牛肉や豚肉、ヨーグルトといった畜産物は、私たちの食卓に身近な存在ですが、その恩恵を授けてくれる家畜、発酵食品の 製造に欠かせない乳酸菌を観察する機会はなかなかありません。畜産草地研究所のキャンプではその機会を提供すると同時に、当研究所が行っている畜産研究を知ってもら う機会にしたいと考えています。

Aコース.「牛の繁殖」では、受精に焦点をあてた実習を中心に、牛の生態、クローン研究について学びます。
Bコース.「家畜飼養」では、人が食料として利 用できない草からエネルギーを得る牛の消化・栄養吸収のしくみと地球温暖化の関係、飼料の栄養価を調べる実習を通じ、より良い家畜の飼養方法について学びます。
Cコース.「乳酸菌」では、乳製品の製造実習や抗菌活性・抗酸化作用の実験、おいしさの科学的な評価方法の学習を通じ、乳酸菌の種類による違いを確かめます。

会期

2014年7月23日(水曜日)13時00分~7月25日(金曜日)15時00分 2泊3日

会場

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産草地研究所

〒305-0901 茨城県つくば市池の台2 (交通アクセス)

募集人数

3コースで12名 (各コース4名)

応募締切日

2014年6月13日 (金曜日)
(お申し込みは、独立行政法人 科学技術振興機構(JST)のサイエンスキャンプ募集ホームページへ)

応募資格
応募締切日時点で、日本国内の高等学校、中等教育学校後期課程(4~6学年)または高等専門学校(1~3学年)等に在籍する生徒の方。

※畜産草地研究所プログラム応募にあたっての注意 (お願い)

Cコース.「乳酸菌」では、乳製品製造と試食試験を予定しています。牛乳・乳製品アレルギーや乳糖不耐症等のある方は参加できませんので、ご了承ください。

 

キャンプの実習内容 (予定)

Aコース.「牛の繁殖」 (4名)

  • 牛の性周期を確かめよう
    牛の卵巣の動きについて学びます。血液中の黄体ホルモンを測定し、性周期のグラフを作成してみます。
  • 牛の生態を知ろう
    ミルキングパーラーでの搾乳作業を体験します。超音波診断装置による妊娠診断の見学も行います。
  • 体外受精の実習
    体外受精技術について学びます。体外受精卵の生産過程で必要な卵子採取に関する実習に取り組みます。
  • 核移植技術って何だろう? (講義・機器見学)
  • 体細胞クローン牛の鼻紋を比べてみよう
    牛の個体を識別できる鼻紋を採取・比較することで、クローン牛同士の相似性に関する理解を深めます。

Bコース.「家畜飼養」 (4名)

  • 牛のお話・牛の栄養と微生物 (講義)
  • 牛の胃袋を探索しよう
    牛の前胃における発酵の力強さを体感します。牛の前胃に生息する微生物を顕微鏡で観察してみます。
  • ミルキングパーラー・牛舎見学 (搾乳作業体験)
  • 牛のゲップが地球を暑くする!?
    牛のゲップと地球温暖化の関係について学びます。牛の呼気を採取し、メタンガス濃度を測定してみます。
  • 牛の栄養吸収のしくみを知ろう
    牛の成長と泌乳に必要なグルコースを制御する内分泌機構について学びます。インスリンやグルカゴンがグルコースの変化に及ぼす作用について確かめます。
  • 家畜の餌を調べてみよう
    家畜は何を食べて大きくなるのか。飼料に含まれる成分を機器を使って分析してみます。

Cコース.「乳酸菌」 (4名)

  • 乳酸菌ってどんな菌? (講義・顕微鏡観察)
  • 菌株の違いによる風味の違いを確かめよう
    異なる菌株を用いて乳製品をつくり、風味等の違いを確かめるとともに、「おいしさ」を科学的に検証する際の評価の方法を学びます。平板培養法による生菌数測定、PCRによる菌種判別の実習にも取り組みます。
  • 乳酸菌の抗菌活性・抗酸化作用をみてみよう
    乳酸菌の抗菌活性・抗酸化作用を実験により再現し、乳酸菌の機能性を学びます。

スケジュール (予定)

7月23日 (水曜日)

13時00分~13時15分 集合受付
13時15分~14時00分 開講式・オリエンテーション
14時00分~17時00分 コース別実習

  • Aコース
    牛の性周期を確かめよう
  • Bコース
    牛のお話・牛の栄養と微生物 (講義)
    牛の胃袋を探索しよう
  • Cコース
    乳酸菌ってどんな菌? (講義・顕微鏡観察)
    菌株の違いによる風味の違いを確かめよう (生菌数測定:培養、発酵乳製造実習:接種)

7月24日 (木曜日)

8時45分~12時00分 コース別実習

  • Aコース
    牛の生態を知ろう
  • Bコース
    ミルキングパーラー・牛舎見学 (搾乳作業体験)
    牛のゲップが地球を暑くする!?
    牛の栄養吸収のしくみを知ろう (講義)
  • Cコース
    菌株の違いによる風味の違いを確かめよう (発酵乳製造実習:仕上げ)
    乳酸菌の抗菌活性・抗酸化作用をみてみよう (培養)

12時00分~13時00分 昼食

13時00分~17時00分 コース別実習

  • Aコース
    体外受精の実習
  • Bコース
    牛の栄養吸収のしくみを知ろう (実習)
    家畜の餌を調べてみよう (蛋白質分析)
  • Cコース
    菌株の違いによる風味の違いを確かめよう (官能評価、発酵バター製造実習、菌種判別:PCR)

17時30分~19時00分 講師等との交流会

7月25日 (金曜日)

9時00分~11時00分 コース別実習

  • Aコース
    核移植技術って何だろう? (講義・機器見学)
    体細胞クローン牛の鼻紋を比べてみよう
  • Bコース
    家畜の餌を調べてみよう (熱量分析)
  • Cコース
    菌株の違いによる風味の違いを確かめよう (生菌数測定:計測、菌種判別:泳動観察)
    乳酸菌の抗菌活性・抗酸化作用をみてみよう (実験結果確認)

11時00分~12時00分 グループ発表準備
12時00分~13時00分 昼食
13時00分~14時30分 グループ発表準備・発表会
14時30分~15時00分 閉講式・解散

法人番号 7050005005207