イベント・セミナー詳細

東北農業研究センター

専門家 生産者

平成26年度 東北農業試験研究推進会議 畑作物推進部会 東北ソバ研究会(東北ソバフォーラム)のご案内

情報公開日:2014年5月 8日 (木曜日)

受け付けは終了しました。

趣旨

ソバは経営所得安定対策の下、戦略作物として位置づけられ、平成32年度には59,000tの生産を目指しています。東北地方は、25年度には主産地北海道の22,200haに次ぐ16,200haの作付けがあり国内有数の産地です。一方、経営所得安定対策においては26年産以降、数量払は検査等級とリンクし、26年産は未検査品を、27年産は規格外品を支援の対象から除外することとなっています。また、6次産業法成立後、ソバ加工施設等は増加傾向にあり、地産地消により地域差を示すことが困難になってきています。このような不安定な状況下で、東北地域におけるソバ生産の強化を図るために、秋田県のソバ産地において、東北地方及び秋田県のソバ生産の現状、農業新技術2013に選定された中小区画向けコンバインの開発、東北地方の出荷時期に注目した夏ソバの品種開発及び生産等について報告し、今後の東北地域のソバ生産、将来を展望します。

主催及び共催

主催:農研機構東北農業研究センター、農林水産省東北農政局

共催:羽後町

開催日時

平成26年6月25日(水曜日) 13時00分~17時00分

開催場所

現地見学会:

羽後町現地試験圃場他

研究会:

羽後町多目的研修集会施設(活性化センター)大ホール
(秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野187)

内容

受付(羽後町多目的研修集会施設大ホール)

12時30分~13時00分

現地見学会(ソバ圃場見学)

13時00分~14時00分

研究会(羽後町多目的研修集会施設大ホール)

14時10分~17時00分

  • 挨拶
  • 25年東北産ソバの情勢報告
      東北農政局生産部園芸特産課課長補佐 佐藤浩宜
  • 秋田県産ソバの動向
      秋田県農林水産部園芸振興課主査 小林英貴
  • ソバ収穫に適した中小区画向けコンバイン(農業新技術2013)
      三菱農機(株) 事業本部国内事業部主査 内田欽也
  • 東北地方のソバ生産における出荷時期を重視した夏ソバ戦略
      農研機構東北農業研究センター 本田裕
  • 総合討論

参集範囲

独法試験研究機関及び公設試験研究機関の関係者、東北農政局担当官、県普及指導員・生産者・実需者等、推進部会運営責任者が必要と認める者

申し込み

別添 参加申込書による。

連絡先

農研機構東北農業研究センター
畑作園芸研究領域 上席研究員 本田 裕
Tel : 019-643-3655  Fax : 019-641-7794  E-mail : honday*affrc.go.jp
※メールでお申込の際は、上記アドレスの"*"を"@"に置き換えご送信ください。

法人番号 7050005005207