イベント・セミナー詳細

青少年

サマー・サイエンスキャンプ2014の参加者募集

情報公開日:2014年5月19日 (月曜日)

プログラム「フィールドサーバを作ってみよう~農業とIT の結びつき~」

中央農業総合研究センターの開催概要

農研機構は、農業に関する研究開発を総合的に行う我が国最大の研究機関です。21世紀の農業は、単に高品質の作物を大量に生産するだけでなく、近年の気候変動に対応しながら環境に優しい栽培を実現する必要があります。そのためには農家の経験や勘に頼るだけでなく、農業現場における様々な情報を取得し、これらを活用して効率的な農業生産が行えるよう、多くの研究が行われております。
このキャンプでは、一見簡単そうに思えるが実は難しい、作物やそれを取りまく環境の様子をどのように計測するかに焦点をあて、近未来の農業現場ではどのようなことが行われるのかを体験してもらうことを目標にしています。具体的には、当研究所が開発した「フィールドサーバ」と呼ばれる遠隔計測装置を実際に作製・利用して頂きながら、どのような技術がどこに使われているか、どのような仕組みで計測が行われそのデータがどのように利用されるのか、などについて学んで頂ければと思います。

会場

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター
〒305-8666 茨城県つくば市観音台3-1-1
(交通案内)

宿泊場所:ライフツリーひたち野うしく(予定)

募集人数

10名

キャンプのプログラム内容(予定)

  • (1) 色々なセンサを体験してみよう
    • 作物をとりまく環境や作物の様子を知るには様々なセンサが必要です。実際のセンサがどのようなものか、どのように計測するのかなど、実験装置を使って学んでいきます。
  • (2) 計測基板を作成してみよう
    • 定期的にセンサを用いて計測するにはそのための電子回路が必要です。マイコン(Arduino)を使用した計測用電子基板を実際にはんだ付けなどしながら作成していきます。
  • (3) フィールドサーバを組み立てよう
    • 実際に屋外で長期間計測を行うにはケースや電源なども色々と工夫が必要です。アクリル素材を中心に接着や加工、穴あけや切断といった様々な機械工作を体験しながら製作します。
  • (4) 遠隔モニタリングを行ってみよう
    • フィールドサーバではインターネットを使ってどこからでも計測データを見ることができます。データを取得できるようにするにはどのような設定が必要か、通信ネットワークの仕組みについて学びながら計測を行っていきます。またネットワークカメラも利用し、画像による計測についても挑戦していきます。
  • (5) 計測したデータを見てみよう
    • 計測したデータは正しいですか?そのデータから何かわかりましたか?どのようなデータがどう利用できそうでしょうか?測ったデータについて色々と解析・検討していきます。

スケジュール(予定)

  • (第1日目)8月6日(水曜日)
    • 12時30分~13時00分 集合受付
    • 13時00分~13時30分 開講式
    • 13時30分~14時45分 講義&実習:フィールドサーバをさわってみよう
    • 15時00分~16時00分 実習:色々なセンサを体験してみよう
    • 16時15分~17時15分 講義&実習:ネットカメラとインターネットについて
    • 17時00分~19時00分 講師等との交流会
  • (第2日目)8月7日(木曜日)
    • 9時00分~9時45分 講義&実習:計測基板のしくみについて
    • 10時00分~10時00分 実習:計測基板をつくってみよう
    • 12時00分~13時00分 昼食
    • 13時00分~15時00分 実習:フィールドサーバを組み立てよう
    • 15時15分~15時45分 講義:農業情報にまつわる様々な研究(話題提供)
    • 15時45分~17時15分 実習:設置&遠隔計測を行ってみよう
  • (第3日目)8月8日(金曜日)
    • 9時00分~10時00分 講義&実習:計測したデータを見てみよう
    • 10時15分~12時00分 レポート作成
    • 12時00分~13時00分 昼食
    • 13時00分~14時30分 発表・意見交換・閉講式・解散

※1、2日の夜は宿舎でミーティングを行います。

プログラムの関連図書、Webサイト紹介

参考図書

  • 「農業・環境分野における先端的画像情報利用」
    編著:大政謙次 出版社:社団法人 農業電化協会 2007.2
  • 「Arduinoで計る, 測る, 量る」
    著者:神埼康宏 出版社:CQ出版社 2012.3(ISBN: 9784789842198)

関連サイト

会場からのひとこと

農業にIT?一見不思議なこの組み合わせを是非体験してください。植物が好きな方も、工学が好きな方も、このキャンプを通じてちょっと未来の農業を感じて頂ければと思います。

応募締切日

2014年6月13日 (金曜日)
お申し込みは公益財団法人 日本科学技術振興財団サイエンスキャンプ参加者募集ページ(スマートフォン専用参加者募集ページ)へ

募集要領の詳細については、サイエンスキャンプのウェブサイトをご覧ください。

法人番号 7050005005207