イベント・セミナー詳細

中央農業研究センター

一般 生産者 青少年

中央農研市民講座「施設でトマトやキュウリをつくるのは...」

情報公開日:2014年7月 1日 (火曜日)

講演者

東出 忠桐(野菜茶業研究所 野菜生産技術研究領域 主任研究員)

日時

2014年8月9日(土曜日) 9時30分~10時30分

講演内容

トマトやキュウリのような野菜類の多くはハウスや温室とよばれる施設で栽培されます。施設園芸先進国のオランダでは、トマトの収量は30年前の2倍以上に増加しています。「温室育ち」はひ弱で過保護な印象を持たれることがありますが、過保護にするだけでこのような大幅な収量増加が達成できるでしょうか。植物に必須なものは、光、二酸化炭素、水、養分であり、温度等の環境に反応する性質を植物は持っています。植物の性質を引き出すために、施設栽培で行っているすごいことについて解説します。

写真(温室のトマト苗(1))

写真(オランダのトマト温室)

 

写真(収穫されたトマト)

写真(温室のトマト苗(2))

 

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
つくば市観音台3-1-1

問い合わせ先

情報広報課 Tel 090-2460-0423

法人番号 7050005005207