イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

カンキツ革新技術フォーラム「産地力強化に向けた技術の挑戦」を開催します

情報公開日:2014年7月11日 (金曜日)

開催趣旨

「攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業(うち産学の英知を結集した革新的な技術体系の確立)」において、マルドリ方式やICTによる情報共有技術などの革新技術を活用した高品質カンキツ生産技術体系を確立するための実証研究を展開しています。その研究内容とともに、三重県紀南地域における産地力向上を目指した先進的な取り組みを紹介し、広く英知を集め、全国的な取り組みの推進を図るため、ポスターセッション、セミナー、現地検討を行う公開フォーラムを開催します。

主催

攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業(うち産学の英知を結集した革新的な技術体系の確立)

革新的技術(カンキツ)コンソーシアム

(代表機関: 農研機構近畿中国四国農業研究センター)

※革新的技術(カンキツ)コンソーシアムについて

攻めの農林水産業の実現に向けて革新的技術を実用化し、展開するために結成したコンソーシアムです。カンキツ作の省力化・軽労化および安定生産を可能とする技術体系の確立を目指しています。

開催日時

平成26年8月29日(金曜日)12時30分~17時30分(受付開始 11時20分)

開催場所

「みどりや」 三重県熊野市井戸町703-5 Tel.0597-89-0120

JR紀勢本線 熊野市駅の北側(改札口より左へ歩道橋渡ってすぐ前)

内 容

1.ポスターセッションによる革新技術の紹介(12時30分~13時25分 会場:みどりや)

2.セミナー(13時30分~15時30分 会場:みどりや)

開会あいさつ

講演

1)フォーラム「産地力強化に向けた技術の挑戦」の開催趣旨

農研機構近畿中国四国農業研究センター 根角博久

2)攻めるカンキツ栽培のための点滴かん水施肥施設

農研機構農村工学研究所 島崎昌彦

3)中晩生カンキツの施設栽培におけるマルチ・点滴かん水施肥の利用

香川県農業試験場府中果樹研究所 阿部政人

4)新技術(マルドリ方式)の活用と経済性

農研機構近畿中国四国農業研究センター 棚田光雄

5)三重県における産地ブランド力強化に向けた取り組み

三重県農業研究所紀南果樹研究室 須崎徳高

 3.現地視察(15時30分~17時30分 バスにて移動)

1)株式会社 金山パイロットファーム(熊野市金山町)

・マルドリ方式による極早生ウンシュウミカンの高品質生産の取り組み

・マルドリ方式栽培可能な園地整備の取り組み (畑地帯総合農地整備事業金山南部地区の紹介)

 2)鬼ケ城センター(熊野市木本町)

・地域資源「新姫」の活用による地域産業の活性化

 4.意見交換会(18時~20時 会場:みどりや)

会費4,000円。食事をとりながら情報交換を行います。

定員

先着100名

参加費

ポスターセッションによる革新技術の紹介、セミナー、および現地視察は無料です。

意見交換会へのご出席には、会費4,000円が必要です。

参加申込方法

平成26年8月1日(金曜日)までに、Faxまたはメールでお申し込みください。

1)Faxでお申し込みの場合

参加申込書に必要事項をご記入の上、Fax:0877-63-1683 へお申し込みください。

※参加申込書は下記ファイルダウンロード欄から、チラシ裏面PDF形式、またはエクセル形式をご利用ください。

2)電子メールでお申し込みの場合

本文に(1)お名前、(2)所属または住所、(3)連絡先(電話番号、メールアドレス等)

(4) 「ポスターセッション、セミナー」、「現地検討」、「意見交換会」各々への出席の有無をご記入のうえ、こちらへ送信ください。

参加申込・問合せ先

革新的技術(カンキツ)コンソーシアム事務局 (農研機構近畿中国四国農業研究センター)

E-mail:こちらへ

Fax:0877-63-1683 Tel:0877-62-0800(代表)

法人番号 7050005005207