イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

「農業参入支援」研究/講演会

情報公開日:2014年7月15日 (火曜日)

参加費無料

事前申込制

趣旨

地域の食材生産や加工を通した特産品開発と、地域内の農業、福祉、教育の各分野および地域の様々な立場の消費者が参加した障がい者の就労の場の拡大と農業振 興の先進的な取り組みが各地で進められています。こうした農業分野での障がい者就労支援では、農業生産を地域で支え、継続できるしくみづくりが大切です。

このたび、研究の一環として開催するこの講演会では、農業分野から期待される人材として障がい者らが農作業やその補助作業に参加する上で、農業側と福祉側それぞれがどのようなことに留意する必要があるのか、福祉側は農作業の人材を送り出すに当たって農業側に何を期待するのか、などについて、障がい福祉分野の専門家に「職業リハビリテーション」の考え方を紹介していただき、農業と福祉の協働を通して地域農業を振興する手がかりを探ります。

日時

平成26年7月17日(木曜日)
13時15分~15時00分(開場13時00分)

場所

岡山大学農学部1号館1階 第4講義室
(岡山市北区津島中1-1-1)

【アクセス】・JR岡山駅西口よりバス(所要約10分)「岡大西門」下車

 

講 演

テ ー マ

障がい者の農業参入支援への期待
~ 職業リハビリテーションの観点から ~

講 師

埼玉県立大学保健医療福祉学部
教授 朝日雅也 氏

略 歴

  • 埼玉県立大学保健医療福祉学部社会福祉子ども学科教授
  • 1981年日本障害者雇用促進協会(現・(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構)
  • 1996年より埼玉県立大学の設立に参画、2007年より現職
  • 日本職業リハビリテーション学会・会長 国、県の審議会等、役職多数

お申込み・お問い合わせ先

  • ◎参加ご希望の方は、氏名、所属、連絡先電話番号を記入しメールまたはFAXにてお申込下さい。
  • ◎「農業参入支援」研究の関係者以外の方も無料で参加いただけますが、定員になり次第、締切とさせていただきます。事前申込にご協力をお願いします。
  • ◎登録いただいた個人情報の利用は、この講演会の運営に関する業務に限定します。

農村工学研究所 技術移転センター教授室(担当:片山、徳岡)
E-mail: projim25071[@]ml.affrc.go.jp
または FAX番号:029-838-7606

※メールを送信する際は[@]の[]をとってください。

 

*農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 課題名「高齢・障がい者など多様な主体の農業参入支援技術の開発」の研究推進の一環として農食事業25071コンソーシアムが開催します。

法人番号 7050005005207