イベント・セミナー詳細

一般 生産者 青少年

中央農研市民講座「人工衛星の農業への利用」

情報公開日:2014年7月30日 (水曜日)

講演者

長坂 善禎(中央農業総合研究センター 作業技術研究領域 主任研究員)

日時

2014年9月13日(土曜日) 9時30分~10時30分

講演内容

人工衛星からの信号を利用して車の位置を把握し、目的地まで迷わずに案内してくれるカーナビゲーションが我が国では多くの自動車に搭載されており、広く使われています。
地球上での正確な位置を計測するための人工衛星は各国で打ち上げられており、今後、それらの衛星からの信号を利用する技術がさらに広まっていくと考えられています。
農業分野でも北海道を中心に、衛星からの信号を利用してトラクタ等の位置を計測して作業経路を示したり、ハンドルを自動で操作したりする技術が導入されています。この講演では、農業分野で人工衛星を使った技術がどのように使われているのか、どのような研究が行われているのかを解説します。

写真(田植機)

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
つくば市観音台3-1-1

問い合わせ先

情報広報課 Tel 090-2460-0423

法人番号 7050005005207