イベント・セミナー詳細

中央農業研究センター

一般 生産者 青少年

中央農研市民講座「おいしいくだものを食卓へ!」

情報公開日:2014年8月19日 (火曜日)

講演者

樫村 芳記(果樹研究所 企画管理部長)

日時

2014年10月11日(土曜日) 9時30分~10時30分

講演内容

みなさんは、おいしいくだものを食べていますか? 「前と同じ品種を買ったのに、今度はおいしくない」などと感じたことはありませんか?
くだもののおいしさは、品種だけではなく、栽培の仕方や店頭に並ぶまでの取り扱いなどによっても左右されます。このため、水分を制御することで甘いみかんをつくる技術、りんごなどの鮮度低下を抑えとれたてのおいしさを保つ技術、甘い果実を選別する技術などが開発されてきました。今回は、このような、おいしいくだものをみなさんの食卓に届けるための技術について紹介します。お店などでくだものを見る目がちょっと変わるかもしれません。

写真:みかんを甘くするマルドリ栽培

みかんを甘くするマルドリ栽培

写真:鮮度保持剤による果肉変色の抑制(なし「幸水」)

鮮度保持剤による果肉変色の抑制(なし「幸水」)

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)
つくば市観音台3-1-1

問い合わせ先

情報広報課 Tel 090-2460-0423

法人番号 7050005005207