イベント・セミナー詳細

畜産草地研究所

専門家 生産者

平成26年度放牧活用型畜産に関する情報交換会

情報公開日:2014年9月19日 (金曜日)

開催要領

趣旨

昨年まで開催していた水田・里山放牧推進協議会における情報交換会では、約10年にわたって水田・里山放牧の技術開発および普及推進を図ってきた。これまでに、小規模移動放牧技術等を活用した経営内放牧の普及により、各地域で水田や遊休地を活用するマニュアルも多く発行されるとともに、放牧に取り組む農家も増え、水田放牧の面積や放牧頭数は増加してきた。今後は、大幅な省力化とコスト低減が期待できる放牧飼養をさらに拡大普及していくために、対象地を絞らずに幅広に放牧を取り入れた畜産体系(放牧活用型畜産)に関する情報交換会として継続していくこととした。

初回となる平成26年度放牧活用型畜産に関する情報交換会では、「放牧における家畜の衛生管理」について基調講演を受けるとともに、全国の放牧技術普及関係者(各地域での生産者、行政および研究者等)による取り組み事例等の情報交換を行う。また、攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業(H26-27)「効率的な家畜管理・草地管理法導入による公共牧場および繁殖農家の生産性向上技術の実証」の実証地(瀬尾ファーム)において放牧取組状況等を確認する。

主催

農研機構畜産草地研究所

後援: 水田・里山放牧推進協議会

日時

平成26年11月5日(水曜日) 10時00分~17時00分

場所

検討会(10時00分~12時30分): ホテルサンシャイン宇都宮

(JR宇都宮駅東口より徒歩約3分)
Tel: 028-633-0123 〒321-0953 栃木県宇都宮市東宿郷 2-3-1
http://www.sunshine-grp.co.jp/home/access/index.html

現地説明会(14時00分~16時00分): 瀬尾ファーム

〒321-3566 栃木県芳賀郡茂木町小井戸1470

検討会 (ホテルサンシャイン宇都宮)

  • 挨拶 (農研機構畜産草地研究所等)
  • 基調講演「放牧における家畜の衛生管理」 (農研機構動物衛生研究所 寺田裕)
  • 放牧をめぐる情勢 (農水省生産局畜産部畜産振興課草地整備推進室)
  • 革新的技術緊急展開事業の概要 (農研機構畜産草地研究所 山本嘉人)
  • 瀬尾ファームにおける実証試験課題内容
    (1)省力的家畜飲水自動供給システム技術の実証 (農研機構畜産草地研究所 中尾誠司)
    (2)耕作放棄地の牧養力維持と放牧期間延長技術の実証 (農研機構畜産草地研究所 平野清)
  • 情報交換
  • 連絡事項・その他

現地説明会 (瀬尾ファーム実証試験圃場)

  • 瀬尾ファームの概要説明 (瀬尾亮 氏)
  • 家畜飲水自動供給システム (農研機構畜産草地研究所 中尾誠司)
  • 牧養力を高める放牧草地 (農研機構畜産草地研究所 平野清)

参集範囲

農林水産省関係部局、公立試験研究機関・行政普及部局、民間研究機関、大学、家畜改良センター、農研機構、革新的技術緊急展開事業関係者、水田・里山放牧推進協議会関係者、その他主催者が認める者

事務局 (問い合わせ先)

農研機構畜産草地研究所 草地管理研究領域 上席研究員 井出保行

Tel: 0287-37-7808 E-mail: runsama@affrc.go.jp

会議申込先

農研機構畜産草地研究所 企画管理部 那須企画管理室 連絡調整チーム

Tel: 0287-37-7005 Fax: 0287-37-7132 E-mail: kouryu_nasu@naro.affrc.go.jp

申込締切: 平成26年10月27日(月曜日)

その他

検討会会場から現地説明会会場までは借り上バスで移動致します。現地説明会終了後JR宇都宮駅までお送り致します(JR宇都宮駅17時00分頃到着予定)。

法人番号 7050005005207