イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

「省力樹形を基盤とする果樹の省力・軽労型生産技術体系の実証」 現地見学会

情報公開日:2014年10月 2日 (木曜日)

内容

わが国の果樹栽培は極めて長い労働時間を必要としていますが、担い手の高齢化や後継者不足が進んでいることから、作業の省力化による労働時間の短縮や軽労化による労働負荷の軽減が不可欠とっています。そこで、ミカンの主幹形仕立て等の省力栽培に適する樹形と機械等の省力技術を組み合わせて、慣行栽培に比べて労働時間を2割以上削減可能な栽培技術体系を構築し、導入に適した経営規模を明らかにするため、「攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術展開事業」を実施しています。

広島県立総合技術研究所農業技術センターではミカンの主幹形仕立てにおける省力・軽労型生産技術の体系化及び実証に取り組んでいます。

本現地見学会では、広島県におけるミカンの主幹形仕立てを基盤とした省力・軽労型生産技術の現地実証試験の取り組み状況をご覧いただき、開発技術の体系化及び普及実用化に向けた意見交換を行います。

開催日時

平成26年10月28日(火曜日) 10時15分~11時30分

開催場所

シトラスかみじま現地主幹形ほ場
(〒725-0302 広島県豊田郡大崎上島町原田 532 番地 1)

大西港から車で約7分

開催スケジュール

8時00分           JR西条駅集合(貸切バスで移動、自家用車の方は直接シトラスかみじまへお越し下さい。)

8時00分~8時15分   JR西条駅~JR東広島駅

8時20分           JR東広島駅集合(新幹線利用の方は当駅でご乗車下さい。)

8時20分~8時45分   JR東広島駅~安芸津港

9時20分~9時55分    安芸津港~大崎上島(大西港) フェリー

10時15分~11時30分  農事組合法人シトラスかみじま視察及び意見交換

・現地実証圃場の栽培概要

・実証試験の内容(作業の省力・効率化、水管理の効率化)

・実証機械の展示及び実演

11時40分~12時30分  昼食(大崎上島開発総合センター、希望者のみ)

12時50分~13時25分 大崎上島(大西港)~安芸津港 フェリー

13時30分~14時00分 安芸津港~JR東広島駅(新幹線利用の方は当駅で下車下さい。)

14時00分~14時15分  東広島駅~JR西条駅(解散)

募集対象

生産者、生産者団体、行政・普及組織、研究機関、その他本事業に関心を持つ方

募集定員

100名程度(先着順)

参加費

無料

参加申込み

参加申込書により、平成26年10月9日(木曜日)までに事務局宛てお申し込みください。
※定員に達した場合、受付を終了させていただきます。

申込みおよび問い合わせ

農研機構・果樹研究所フルーツセミナー事務局(栽培・流通利用研究領域長 別所 英男) 
Tel:029-838-6461 Fax:029-838-6440 電子メール:kakusinkaju@ml.affrc.go.jp

法人番号 7050005005207