イベント・セミナー詳細

中央農業研究センター

専門家 生産者

平成26年度関東地域マッチングフォーラム「ICTを活用した鳥獣害モニタリングと新たな被害対策技術」

情報公開日:2014年10月14日 (火曜日)

1. 趣旨

農業現場のニーズを踏まえた農業研究の推進と、研究成果の農業現場等への迅速な普及・実用化を促進することにより地域農業の振興を図るため、研究成果を実際に活用する方々と研究者が双方向の意見・情報交換を行う関東地域マッチングフォーラムを開催いたします。

我が国農業の競争力・自給力強化に向けて、耕作放棄地の増加が大きな問題となっていますが、その要因の一つが、各地で深刻化する鳥獣害問題であると言われています。鳥獣害対策については、鳥獣の侵入防止のための柵や網のような物理的な対策や、個体数調整のための捕獲技術など、さまざまな技術開発が行われています。しかしながら、慣行の被害防止対策は、人による作業を多く要することから、中山間地域など人手不足や高齢化が深刻な地域では、対策の推進上大きな問題となっています。

そこで、今年度のマッチングフォーラムでは、ICT(情報通信技術)を活用した鳥獣害モニタリングや鳥獣の捕獲技術や、他の新技術を用いた新たな被害対策技術をテーマとして取り上げます。そして、新技術導入による省力化のメリットや課題についても議論したいと思います。さらに、現場と技術開発との摺り合わせを行うことにより技術のさらなるブラッシュアップをはかります。また、相談スペースを設けて個別の技術導入をはかるなど、それぞれの研究成果の普及や実用化に向けて効果的なマッチングを行うことといたします。

2. 開催日時

平成26年11月4日(火曜日) 13時15分~16時45分
(受付開始時刻は11時00分予定です。開会まで展示の見学ができます。)

3. 開催場所

  • JA共済埼玉ビル 3階大会議室
    • 〒330-0801 埼玉県さいたま市大宮区土手町1-2
    • 電話番号 048-644-2271
    • 交通アクセス

4. テーマ

「ICTを活用した鳥獣害モニタリングと新たな被害対策技術」

5. 対象

農業生産者、JAの農政・地域振興・営農等担当者、市町村の農業関係担当者、都県の農業行政・普及・研究担当者 等

6. 主催

  • 農林水産省農林水産技術会議事務局
  • 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター

7. 参加申込(参加費無料)

ご参加いただける方は会場・資料の準備の都合等もありますので、出来る限り事前登録を、オンライン参加申込ページからお願いします。参加の事前登録をいただければ、当日受付が簡単になります。(事前参加登録は10月27日(月曜日)締切)

オンライン参加申込ページ

8. 開催内容

  • ポスター発表・実物/模型等の展示 11時00分~13時00分
  • 開会 13時15分
  • 挨拶 13時15分~13時25分
    • 農林水産省農林水産技術会議事務局
    • 農研機構中央農業総合研究センター
  • シンポジウム「ICTを活用した鳥獣害モニタリングと新たな被害対策技術」 13時25分~16時05分
    • 1)ICTを活用した檻・罠の遠隔監視・操作による捕獲システム 13時25分~13時55分
      • 発表者 三重県農業研究所地域連携研究課主幹研究員 山端 直人
    • 2)AI(人工知能)ゲートを活用した野生動物被害対策システム 13時55分~14時25分
      • 発表者 兵庫県森林動物研究センター主任研究員 坂田 宏志
    • 3)フィールドサーバを用いた鳥獣害監視システム 14時25分~14時55分
      • 発表者 中央農業総合研究センター情報利用研究領域主任研究員 竹内 正彦
      • 休憩(10分間)
    • 4)シカのピンポイント捕獲を可能にするドロップネットシステム 15時05分~15時35分
      • 発表者 森林総合研究所関西支所生物多様性研究グループ 高橋 裕史
    • 5)テグスと防鳥網の組み合わせで果樹園へのカラス侵入を抑える「くぐれんテグス君」 15時35分~16時05分
      • 発表者 中央農業総合研究センター情報利用研究領域主任研究員 吉田保志子
      • 休憩(10分間)
  • パネルディスカッション 16時15分~16時45分
    • (司会:中央農研 渡邊情報利用研究領域長)
    • パネラー:
      • 植松 清次(千葉県農林総合研究センター暖地園芸研究所生産環境研究室)
      • 柳澤 俊一(長野県農業試験場企画経営部(畜産試験場駐在))
      • 藪 哲男(石川県農林総合研究センター農業試験場資源加工研究部生物資源G)
        • シンポジウムの話題提供者
  • 閉会 16時45分
法人番号 7050005005207