イベント・セミナー詳細

北海道農業研究センター

専門家 生産者

2014年度ポテトフォーラム

情報公開日:2014年11月 7日 (金曜日)

趣旨

国内の基幹農産物である馬鈴しょについて、生産者と実需者の双方が問題や情報を持ち寄り、検討することによって理解と協力を深め、馬鈴しょ産業全体の発展を目指す。

日時

2014年(平成26年) 12月9日(火曜日) 13時00分~17時00分

場所

札幌全日空ホテル 3階「鳳」
(札幌市中央区北3条西1丁目2番地 Tel.011-242-1885)

主催

農研機構北海道農業研究センタ-、北海道馬鈴しょ協議会、日本スナック・シリアルフーズ協会

後援

北海道、(一財)いも類振興会

参集者

農林水産省、北海道、(独)種苗管理センター、北海道立総合研究機構(各)農業試験場、農業改良普及センタ-、大学、北海道馬鈴しょ生産安定基金協会、馬鈴しょ実需メ-カ-、肥料・農薬メ-カ-、農機具メーカー、馬鈴しょ生産者、JA、JA北海道中央会、ホクレン、その他(関心のある希望者)

内容

第一部 フォーラム 13時00分~17時00分

1.挨拶

開催者挨拶
農研機構北海道農業研究センター 所長 門脇光一 氏
北海道馬鈴しょ協議会 会長 部田基雄 氏

2.基調講演

「バレイショ需給構造の日独比較 -輸入動向に着目して-」
農研機構中央農業総合研究センター 農業経営研究領域 主任研究員 森嶋輝也 氏

3.研究発表・報告

(1)「我が国の馬鈴しょの現状と課題について」(仮)
農林水産省生産局農産部地域作物課 生産専門官 前田 茂 氏

(2)「ドイツ・マックスプランク研究所が掲げるバレイショ遺伝育種学への貢献とバレイショ遺伝資源開発学講座の2014年度報告」
帯広畜産大学地域環境学研究部門バレイショ遺伝資源開発学講座 特任助教 實友玲奈 氏

(3)「生産現場での取り組み事例について -葉面散布による増収の取り組み-」
帯広市川西農業協同組合 青果部部長役 平野英昭 氏

(4)「北見農業試験場におけるポテトチップス用品種育成について」
北見農業試験場研究部作物育種グループ 主査 大波正寿 氏

(5)「じゃがいもと現代食生活のあり方」
料理研究家 浜内千波 氏

4.講評&閉会挨拶

日本スナック・シリアルフーズ協会 会長 伊藤秀二 氏

第二部 情報交換会 17時30分~19時00分

札幌全日空ホテル 3階「祥雲」

問い合わせ先

農研機構北海道農業研究センター企画管理部 主任研究員 瀧川重信
Tel.0155-62-9275 Fax.0155-61-2127

法人番号 7050005005207