イベント・セミナー詳細

専門家

平成26年度 放射性セシウムを含む玄米試料を用いた技能試験

情報公開日:2014年11月13日 (木曜日)

(独)産業技術総合研究所計測標準研究部門とセイコー・イージーアンドジー株式会社、(独)農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所との共催により、放射性セシウムを含む玄米試料を用いた技能試験を実施いたします。本技能試験では、放射能を正しく測定する技能について、参加者自らが検証・確認すると共に、参加者間で共有できる知見を得ることを目的とします。試験終了後、結果は公表されます。ただし、参加者自身による公表以外に、試験結果から参加者が特定されることはありません。

参加者

今回の技能試験は、ゲルマニウム半導体検出器※を使用して134Cs、137Cs放射能を測定できる方が対象です。

※ゲルマニウム半導体検出器は、製造元を限定いたしません。

試料

134Csと137Csを含んだ試験試料(100g 程度、玄米(粒))が参加者に配付されます。

概要

本技能試験では、「試料取扱」と「不確かさ評価」について、技能向上を目指します。
測定の不確かさは測定結果の信頼性を客観的に示す根拠です。不確かさ要因を把握することは、測定の信頼性向上・改善、業務効率化に役立ちます。
参加者には、試験プロトコルに従って放射能測定とその不確かさの評価を実施し、報告して頂きます。また、主催者から不確かさを評価するための方法についての情報を提供します。

参加費

無料。

参加申し込み

下の参加申し込みサイトにて必要事項を記入し、参加をお申し込みください。
参加申し込み  多数のお申し込みをありがとうございました。

なお、申込みにご記入いただいた個人情報は、この試験遂行に必要な連絡および結果報告会の開催案内等の主催者からのお知らせに使用します。

参加申し込みの受付期間

11月13日の受付開始から12月19日まで。
なお、先着順のため、定員を超えた場合、お断りすることがあります。

試験説明会の開催

12月12日(金曜日)東京八重洲ホール901にて、本技能試験に関しての説明会を開催いたします。説明会の参加は技能試験参加に必須ではありません。
時間や内容など詳細については、説明会への参加を申し込まれた方を対象に、12月2日以降にご案内いたします。
試験説明会の参加申込はこちら。 多数のお申し込みをありがとうございました。

(締切:11月28日、会場の都合上、1事業所につき1名でお願いします。)
東京八重洲ホール 会議室901

試料発送予定

2015年1月初旬からを予定。

結果報告期日

2015年3月20日まで。

問合せ先

メール:info-h26pt-ml (後ろに@aist.go.jpをお付けください)
なお、詳細や予定変更などの本試験の経過については、セイコー・イージーアンドジー株式会社のサイトでお知らせします。

法人番号 7050005005207