イベント・セミナー詳細

中央農業研究センター

一般 専門家 生産者

平成26年度北陸地域マッチングフォーラム「水田フル活用!~飼料用米等を活用しておいしい農畜産物を消費者に~」

情報公開日:2014年11月18日 (火曜日)

ポスター画像

1. 開催にあたって

北陸地域は他地域に比べて圧倒的に水田の割合が高く、「コシヒカリ」をはじめとする良質米生産基地としての地位を築いてきました。一方、北陸各県では生産規模は小さいものの、良質な肉や牛乳、卵等の畜産物の生産と加工も盛んに行なわれています。このような中、北陸農業の強みである肥沃な水田・米生産技術と畜産を結びつける研究開発、普及の取り組みが少しずつ成果を実らせつつあります。食用米の過剰傾向の中で、飼料用米への注目度も上がってきました。農家と研究開発者、JAや行政の担当者、さらに流通関係者や消費者も含めて、水田のフル活用と北陸農業のこれから、持続的な農業と食料の安定供給を考えるチャンスではないでしょうか。この「北陸地域マッチングフォーラム」が、北陸農業の新たな展開方向を考えるヒントになれば幸いです。

  • おいしいお肉とは?
  • お米を食べさせた豚の肉はどんな味?、卵は、牛肉は?
  • 飼料米、飼料米というけれど
  • 耕畜連携のメリットは?

…さあ、一緒に考えてみましょう!!

2. 開催日時

平成26年12月11日(木曜日) 13時10分~17時30分

3. 開催場所

石川県立音楽堂 交流ホール(地下1階)
(〒920-0856 石川県金沢市昭和町20-1 Tel 076-232-8111)
交通アクセス

  • 会場はJR 金沢駅に隣接していますので、JR やバス利用に便利です。「石川県立音楽堂」交流ホールは地下1階にあり、金沢駅・東口正面の地下通路から直結しています。
  • 開催場所の駐車場は、台数に限りがあります。近隣の駐車場のご利用をお願いいたします。
  • 金沢駅の東口および西口の周辺に多くの駐車場があります。駐車料金やアクセス方法、買い物時の料金割引特典等を事前に確認されることをお勧めします。

4. テーマ

「水田フル活用!~飼料用米等を活用しておいしい農畜産物を消費者に~」

5. 対象

農業生産者、JA関係者、普及・行政関係者、試験研究機関関係者、食品加工・流通関係者、6次産業化サポートセンター関係者等

6. 主催

農林水産省農林水産技術会議事務局、農林水産省北陸農政局
(独)農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター

7. 参加費

無料

8. 後援

石川県、石川県農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会石川県本部、(一社)日本草地畜産種子協会

9. 開催内容

  • 開会 13時10分
  • あいさつ 13時10分~13時20分
    • 農林水産省農林水産技術会議事務局
    • 農研機構中央農業総合研究センター所長
  • 研究成果発表 13時20分~16時10分(座長:中央農業総合研究センター)
    • <基調講演>
    • (1)「おいしい、消費者が購入したいお肉とは? 飼料用米利用型畜産物の可能性」 13時20分~14時00分
      • 農研機構畜産草地研究所 畜産物研究領域 主任研究員 佐々木 啓介
    • <北陸地域における研究開発と普及>
    • (2) 「飼料用米・わら・米ぬかなどを活用した肉用牛肥育技術の開発」 14時00分~14時20分
      • 富山県農林水産総合技術センター畜産研究所 主任研究員 高平 寧子
    • (3) 「石川県における豚への飼料用米給与技術」 14時20分~14時40分
      • 石川県農林総合研究センター畜産試験場 技師 遠藤 斗南
    • (4) 「酪農経営における飼料用米活用に向けた取り組み」 14時40分~15時00分
      • 新潟県農業総合研究所畜産研究センター 専門研究員 関 誠
    • (5) 「飼料用米向け品種の特性と低コスト・多収栽培のポイント」* 15時00分~15時10分
      • 農研機構中央農業総合研究センター水田利用研究領域 主任研究員 大角 壮弘
    • <休憩・展示見学>
    • (6) 「飼料用イネと主食用イネにおける病害虫防除の課題と対策」* 15時30分~15時40分
      • 富山県農林水産総合技術センター農業研究所 病理昆虫課長 守川 俊幸
    • (7) 「大麦収穫後の牛放牧による水田活用と大規模水稲経営への放牧導入効果の試算」 15時40分~16時00分
      • 福井県畜産試験場嶺南牧場 主任 福井 幸昌
      • *は、ショートプレゼンテーション(10分間)
  • 総合討論 16時10分~17時00分
    • 発表者や会場からのコメント・質問を交えながら、論議を深める。
  • 研究成果の展示と技術相談 展示 12時30分~、技術相談 17時00分~17時30分
    • 農研機構および北陸各県の新技術に関するパネルや実物等の展示と技術的な相談、北陸農政局による展示と資料配付、関係団体による展示と資料配付
  • 閉会 17時30分

10.参加申込み

参加申込書に必要事項を記入し、12月4日(木曜日)までに申込先へFAXまたは電子メールでお申込みください。但し、定員(150名)を超えた場合は、お断りさせていただくことがあります。
参加申込書は、下記よりダウンロードしてください。

申込先

〒943-0193 新潟県上越市稲田1-2-1
中央農業総合研究センター 北陸研究センター 連絡調整チーム
Fax 025-524-8578 E-mail hrc-info(at)naro.affrc.go.jp

法人番号 7050005005207