イベント・セミナー詳細

一般 生産者 青少年

中央農研市民講座「飼料用稲の栽培」

情報公開日:2014年11月25日 (火曜日)

講演者

山口 弘道(中央農研 生産体系研究領域 主任研究員)

日時

2015年1月10日(土曜日) 9時30分~10時30分

講演内容

稲は主食用、加工用といった食用以外に、家畜の飼料としても利用されています。また、飼料用の専用品種も数多く開発されています。ただ、飼料用稲といっても稲であることには変わりありません。それでは、飼料用稲の栽培は、食用稲の栽培とどこが違うのでしょうか?茎葉も含めてサイレージとして利用する稲発酵粗飼料(稲WCS)、籾や玄米を利用する飼料用米、それぞれの場合について、栽培のポイントを解説いたします。

稲WCSのロールベール

稲WCSのロールベール(茎葉型品種「たちはやて」)

べこあおば写真

飼料用米の栽培(大粒品種「べこあおば」)

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館
つくば市観音台3-1-1

問い合わせ先

情報広報課 Tel 090-2460-0423

法人番号 7050005005207