イベント・セミナー詳細

専門家

米ゲル1日体験講習会のご案内

情報公開日:2015年1月26日 (月曜日)

(独)農研機構 食品総合研究所

1. 目的:

農研機構食品総合研究所で開発された新たな食品素材「米ゲル」の新規需要開拓を図るため、各実需者に米ゲルの製造方法、および、それを利用した加工食品の作り方を体験していただく講習会を通じて、米ゲルの加工特性に関するデータと意見を収集する独自の取り組みを促進することを目的とします。

2. 内容:

前半は、講義形式で概論を説明します。後半は、実際に米ゲルの作成を行い、その米ゲルを用いて、2次加工することにより食品を作る実習体験をして頂きます。なお、その際には、基本的に講師が見本を示し、参加者のうちから数人に同様の操作をしてもらうことを見学する形式を考えています。人数が多いため、全員が操作を実習できるわけではありませんので、ご了承のほどお願いします。

3. 米ゲルとは:

下記をご参照下さい。

プレスリリース:http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/nfri/048823.html
成果情報:http://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/nfri/2013/13_064.html
パンフレット(PDF)

4. 参加資格:

事業化の推進を目的とすることから、申し込みは、直接米ゲルを用いて事業化の検討を希望している法人事業者(民間企業、農協、直売所等)に限らせて頂きます。個人でのお申込みはできません。

5. 参加条件:

特許やノウハウに関しても一部開示することになるため、申請時に下記に示す秘密保持契約書に同意が必要となります。また、終了後、簡単なアンケートへの回答、さらに平成27年10月30日までに、自社での検討結果報告書を提出して頂きます。

秘密保持契約書(PDF)
検討結果報告書(Word)
    なお、講習会での撮影・録画・録音等は原則として禁止させて頂きます。

6. 参加費用:

無料

7. 会場:

食品総合研究所 管理棟
第1会議室または講堂(講義)、第2会議室(実習)

8. 開催日程:

平成27年2月18日(水曜日)、20日(金曜日)、23日(月曜日)、25日(水曜日)
各回とも、定員20名で、内容は同じです。
時間は、10時00分~12時00分:講義、13時00分~17時00分:実習、の予定です。

※ 次年度以降も、必要に応じて、適宜、開催を検討したいと思います。

9. 申し込み方法:

事前に受講申請書の提出及び秘密保持契約書の締結が必要となります。5.参加条件に提示の内容をご確認の上、承諾頂ける場合においてのみ、以下のWebサイトでエントリーをお願いします。受付後、内容チェックし、スケジュール調整を図り、審査を通過した方には正式な手続き案内を1月中にメールにてお送りします。
申込みは終了しました。

★定員になり次第、締切りとさせていただきます。募集の締切りは、ホームページに掲載しますので、必ず確認の上、お申し込み下さい。なお、今回、選に漏れて参加できなかった方は、次回は優先的に取扱いさせて頂きます。

10. 問い合わせ:

kgel@ml.affrc.go.jpに、所属、氏名、電話番号とともに、メールでお願いします。

法人番号 7050005005207