イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 青少年

多様な主体による農業参入支援技術の普及に関する研究会

情報公開日:2015年2月19日 (木曜日)

開催日時

平成27年3月7日(土曜日)

開催場所

玉野市産業振興ビル3階(岡山県玉野市築港1-1-3)

概要

農食研究推進事業(実用技術開発ステージ)「高齢・障がい者など多様な主体の農業参入支援技術の開発」研究の一環として、現場のニーズや行政施策の方向に留意した技術開発を進めるために、地域住民をはじめ、農業、福祉、医療、教育等の関係者らが自由に参加 する公開の研究会を開催します。

プログラム

【第1部】12時30分-14時45分
テーマ「実需者にやさしい農業と福祉の連携」

  • 1)開会挨拶((社福)同仁会参事 戸川圭夫)
  • 2)講演 高齢・障がい者施策の最新情報 (厚生労働省障害保健福祉部 道躰正成)
  • 3)福祉現場における農作業への取り組み
  • (1)就労継続支援A型事業所における農作物の栽培管理 (ホープオブライフ 関藤重喜)
  • (2)就労継続支援A型事業所における農作物の出荷調製 (ホープオブライフ 吉田憲一)
  • (3)障がい者支援施設における農作業の取り組み (のぞみ園 中戸亮輔)
  • 4)農作業の安全確保と健康づくり
  • (1)農作業の分解とストレス改善評価 (農村工学研究所 片山千栄)
  • (2)水田や畑へのアクセス改善方策 (農村工学研究所 吉村亜希子)
  • 5)第1部のまとめ(農村工学研究所 石田憲治)

【第2部】15時00分~17時30分
テーマ「農福連携促進のための技術開発とその普及に向けて」

  • 1)第2部の開会に際して
    ~農林水産省における農食研究推進事業の趣旨と役割~
  • (農食研究推進事業 専門プログラムオフィサー 市場芳隆)
  • 2)農食事業「農業参入支援」研究の概要 (「農業参入支援」研究総括者 石田憲治)
  • 3)現場と研究の連携
  • (1)高齢・障がい者の社会参加促進による農業振興 (農村工学研究所 片山千栄)
  • (2)障がい者の就労支援のための運搬車の改良 (岡山県立興陽高校 中島明夫)
  • (3)多様な人材就農のための技術開発への期待 (おうご農園クラブ 深澤弥生)
  • 4)特別企画(コーディネータ (社福)同仁会理事 濵川雅夫)
  • (1)来賓挨拶(玉野市長 黒田晋)
  • (2)講演 高齢・障がい者施策の考え方 (厚生労働省障害保健福祉部長 藤井康弘)
  • 5)閉会挨拶

問い合わせ・申込み方法

農村工学研究所技術移転センター教授室 片山、上野
Fax:029-838-7609 または
E-mail:projim25071[@]ml.affrc.go.jp
※メールを送信する際は[@]の[ ]をとってください。
3月3日(火曜日)まで(先着順受付)

申込み用紙にご記入のうえ、お申し込み下さい。
e-mailでのお申し込みは、氏名、所属、Telまたはe-mailアドレスをご記入下さい。
なお、会場の定員に達した場合にのみ、その旨返信しますのでご理解下さるようお願いします。

*この研究会は、農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 課題名「高齢・障がい者など多様な主体の農業参入支援技術の開発」の研究推進の一環として開催します。

法人番号 7050005005207