イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 青少年

「畜産アゴラ with You -畜産研究紹介の広場-」開催のご案内

情報公開日:2015年4月 6日 (月曜日)

2015一般公開・開催会場の変更について

例年恒例となっています文部科学省科学技術週間に今年も参加し、「畜産アゴラ with You -畜産研究紹介の広場-」を会場変更し開催いたします。青少年の科学や産業への興味を持つきっかけ、また地域住人との交流の機会として、最新の研究成果をご紹介いたします。

一般公開という皆様に研究所を知っていただく機会にもかかわらず、研究所内を公開しないことになり、大変残念に思っております。しかし、家畜防疫も近年きびしくなりつつあります。家畜を守るためにご協力をお願いします。

開催日時・開催場所

日時: 2015年4月17日(金曜日)~18日(土曜日) 10時00分~16時00分

場所: 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波事務所 1階 会議室

主催: 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産草地研究所

開催内容

おいでよ、菌活女子!男子!畜産アゴラ2015リーフレット

私たちの目に見えない微細な世界は、畜産の研究においても生命の誕生、成長、畜産物、環境、医薬品の創成などの研究開発に重要な役割を果たしています。畜産ミクロコスモスに住んでいる小さな生物の探索にでかけよう。

研究ラボ

  • 環境にやさしい畜産
    畜舎から出る排水や悪臭の処理方法と堆肥化やメタン発酵、微生物燃料電池などの糞尿からの資源回収方法の解説と展示をします。
  • 卵の堅さを測ってみよう
    普段、わたしたちが食べている卵の殻にも堅いものとそうでないものがあります。実際に卵の強度を測定して比較しよう。
    「コロンブスの卵」たまご立てに挑戦!
  • 豚の脂肪のかたさ、やわらかさ
    豚肉は、とんかつの脂身などのように、肉と一緒に脂肪も楽しむ食品です。この脂の性質は与えるエサなどによって変化します。この違いを実際に見て触れて感じてみましょう。
  • ここがポイント!研究所の防疫
    バイオセキュリティーのお話をしましょう。健康な家畜を飼い、畜産研究や開発を進めています。研究所としての防疫対策について話します。

mini講演

[金曜日・土曜日の両日]

  • 畜産と温暖化 (13時00分~13時20分)
    畜産業から排出される地球温暖化ガスの削減法を解説します。
  • 子牛生産:人工授精と受精卵移植 (13時20分~13時40分)
    日本にいる牛は雄と雌が交尾して妊娠するのではなく、そのほとんどが人工授精や受精卵移植により妊娠しています。この人工授精や受精卵移植について紹介します。

[金曜日のみ]

  • 豚肉ができるまで (13時40分~14時00分)
    養豚、とんかつ、かつ丼の歴史から、子ブタの秘められた能力など、養豚に関する雑学を紹介します。 

[土曜日のみ]

  • 乳酸菌とチーズのお話 (13時40分~14時00分)
    牛乳からチーズを作るとき、実は乳酸菌が大活躍しています。目に見えない乳酸菌の働きを説明し、新しく見つけたチーズ作りに役立ちそうな乳酸菌をご紹介。

交通案内

農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波事務所 (茨城県つくば市観音台2-1-9)

  • 会場へのアクセス方法は、農林水産技術会議事務局筑波事務所ホームページの アクセス・地図 をご参照ください。
  • 科学技術週間中は、つくばエクスプレス「つくば駅」から無料循環バスが運行されます。
    下車停留所名は「農林研究団地」です。 科学技術週間無料循環バス運行表はこちら [PDF: 90.0KB]
  • 駐車場 100台
  • 食堂 320席 ※金曜日のみ利用可 (営業時間: 11時40分~13時20分)
法人番号 7050005005207