イベント・セミナー詳細

一般 生産者 青少年

農研機構中央農研市民講座「土着天敵を利用した害虫防除」

情報公開日:2015年7月 1日 (水曜日)

講演者

日本 典秀(中央農研 病害虫研究領域 主任研究員)

日時

2015年8月8日(土曜日) 9時30分~10時30分

講演内容

農作物に付く害虫を防除するのは大変です。彼らは、葉裏など、見えにくいところにいるだけではなく、小さいため、見つけにくいのです。しかも、あっという間に増殖するので、気づいた時は作物に被害が出ています。さらに、農薬に対する抵抗性を発達させており、防除も困難です。しかし、自然界にはその害虫を餌とする虫もいます。これを「天敵」と呼びます。天敵は、自分で害虫を見つけて食べてくれます。この天敵を使いこなせれば、農薬を減らしても立派な収穫物を得ることができます。今回は、主に果菜類を対象として、この天敵を用いた害虫防除についてご紹介いたします。

左:植生管理による天敵温存(露地ナスの例) 右:アザミウマを食べているヒメハナカメムシ

定員

約70名(事前の申し込み不要)

参加費

無料

場所

食と農の科学館(つくば市観音台3-1-1)

問い合わせ先

情報広報課 Tel 090-2460-0423

法人番号 7050005005207