イベント・セミナー詳細

専門家 生産者

平成27年度第2回 農研機構産学官連携交流セミナー

- 施設園芸において増収・省力化が可能な新技術 -

情報公開日:2015年8月 3日 (月曜日)

【お知らせ(8月28日)】
受付開始から多数のご応募を頂きありがとうございました。
お陰様で定員となりましたので、受付を終了させて頂きます。
ご参加をご希望の方におかれましては、誠に申し訳ございませんが何卒宜しくお願い申し上げます。

「施設園芸において増収・省力化が可能な新技術」

日時

平成27年9月11日(金曜日) 13時30分~16時00分

会場

農研機構 御徒町会議室 (定員50名)
(東京都台東区台東4丁目18-7 シモジンビルディング2階)

主催

農研機構

セミナー内容

発表13時30分~15時00分

  • カラーピーマン・パプリカ栽培における光照射追熟技術を用いた増収栽培技術
    野菜茶業研究所 松永 啓
  • 農研機構植物工場での自動化技術開発の取り組み -トマト収穫ロボットを中心に
    野菜茶業研究所 太田 智彦
  • 化学農薬に頼らず、イチゴ苗の病害虫を殺虫殺菌する蒸熱処理装置
    九州沖縄農業研究センター 高山 智光
ピーマン追熟促進 トマト収穫機械化 イチゴ無農薬防除

 

コミュニケーションタイム15時00分~16時00分

サンプル・パネル等を前に説明・意見交換を行います

 

会場のご案内

地図

 

参加申込み※定員に達した時点で受付を締め切ります。

参加費は無料です。
参加者の氏名、フリガナ、所属、役職および連絡先を
joint_research@naro.affrc.go.jpまでメールでご連絡下さい。(9月8日(火曜日)締切)

 

法人番号 7050005005207