イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 青少年

農研機構セミナー ~根こぶ病発病リスク診断のための病原菌検出法(第5回根こぶ病研究会)~

情報公開日:2015年9月11日 (金曜日)

趣旨

絶対寄生菌であるPlasmodiophora brassicae によって引き起こされる根こぶ病は、アブラナ科野菜に広く発生が認められ、現在でも難防除土壌病害のひとつとなっている。根こぶ病に関する研究は、植物病理、土壌、栽培、作業機械、育種などさまざまな分野で行われてきたが、領域横断的な情報交換や取り組みは少なかった。近年、必ずしも必要のない化学農薬を主体とする防除対策から脱却し、土づくりや耕種的方法を活用した、総合的な防除対策の必要性が認識されてきている。そのためには幅広い分野の研究者が、情報の共有および意見交換を行い、根こぶ病防除に関わる研究成果の実証を通じて、総合防除体系の構築を図っていく必要がある。

平成23年より開催されている本研究会では、これまでに全国規模での各生産現場における発生や被害の実態、各研究分野の取組状況や問題点、研究成果等の情報交換を行うとともに、相互の連携・協力関係を築いてきた。第5回研究会では、根こぶ病菌の発病リスクの診断および対策技術に関する研究成果発表、取り組み状況等についての情報交換に加え、特に「発病リスク診断のための根こぶ病菌検出法」について情報交換を行い、根こぶ病研究の推進、ならびに今後の根こぶ病防除のための実証・連携の強化に資することを目的とする。

日時

平成27年11月4日(水曜日)13時30分 ~ 17時15分

場所

キャンパスプラザ京都 (4階)第4講義室

〒600-8216 京都府京都市下京区西洞院通塩小路下ル

Tel:075-353-9111 http://www.consortium.or.jp/

主催

農研機構近畿中国四国農業研究センター

日程

13時00分 受付開始

13時30分~13時35分 開会・挨拶 農研機構近畿中国四国農業研究センター 中野 正明

13時35分~15時00分 講演会

座長 農研機構野菜茶業研究所 畠山 勝徳

13時35分~14時00分 1.土壌の健康診断に基づく根こぶ病の診断と対策、および課題

農研機構近畿中国四国農業研究センター 福永 亜矢子

14時00分~14時30分 2.畑の健康診断ヘソディムにおける病原菌密度検査

~ LAMP法を用いた土壌中根こぶ病菌の検出 ~

三重県農業研究所 鈴木 啓史

14時30分~15時00分 3.長岡京の花菜における根こぶ病の現状と防除対策の取り組み

~ リアルタイムPCR法を用いた解析事例 ~

京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 辻 元人

15時00~15時10分 (休憩)

15時10~16時40分 発表会 (発表10分程度・質疑応答5分程度/課題)

16時40~17時15分 総合討論

17時15分 閉会

(18時00分~20時00分 情報交換会 *受付17時30分~)

参加申込

どなたでも参加いただけますが、資料準備の都合上、事前申込みをお願いします。

別紙の参加申込書に必要事項を記載の上、9月30日(水曜日)までに下記事務局宛電子メールにてお願いいたします。(電子メールを利用できない場合はFaxでも受け付けますが、事務処理簡素化のため、極力電子メールにてお願いいたします。)

なお、参加費は無料です。ただし、情報交換会は有料(5,000円程度の予定)となります。

発表申込

研究成果や取り組み状況など根こぶ病に関わる内容についての発表を募集いたします。

内容は必ずしもまとまった成果でなくても構いません。意見交換したい事柄や情報提供いただける内容の発表を希望される場合は参加申込書の所定欄に明記ください。

発表申込の〆切は参加申込と同じ9月30日(水曜日)事務局必着です。

準備いただく資料(簡単なレジメ)や当日のプレゼン方法等につきましては、別途、連絡いたします。

事務局(申込・問合わせ先)

農研機構近畿中国四国農業研究センター

綾部研究拠点 根こぶ病研究会事務局

〒623-0035 京都府綾部市上野町上野200

Tel:0773-42-0109 Fax:0773-42-7161

電子メール:こちらへ

法人番号 7050005005207