イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

第14回 農研機構果樹研フルーツセミナー 「ぽろたん」の活用で日本に焼き栗文化は定着するか

情報公開日:2015年10月 8日 (木曜日)

趣旨

農研機構は、我が国の果樹研究を担う中核研究機関として、果樹農業の発展に貢献し、国民の食生活に潤いと豊かさを届けてきました

国産フルーツの消費拡大を図るため、新品種や、加工方法、産地での取り組み等について紹介し、生産から流通、加工、消費に至る幅広い関係者の交流を通じて農食ビジネスの拡大につなげるためにセミナーを開催します。

本セミナーでは、加熱すると渋皮が簡単にむける画期的なニホングリ「ぽろたん」を活用した焼き栗加工、クリのうまみを引き出す低温貯蔵、「ぽろたん」に続く剥皮性品種の開発状況、ヨーロッパの焼き栗事情、産地での6次産業化の取組等について紹介するとともに、「ぽろたん」を使用したスイーツ・加工品の展示・試食を行います。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしています。
  (内容の詳細については、「第14回農研機構果樹研究所フルーツセミナー開催要領」をご覧下さい。) 

開催日時

平成27年10月28日(水曜日) 13時00分~16時15分

開催内容

第14回 農研機構果樹研フルーツセミナー
    「ぽろたん」の活用で日本に焼き栗文化は定着するか

 

日程

   受付   12時30分-

   開会・あいさつ   13時00分-13時05分

   1) 講演   13時05分-14時25分

      ・「ぽろたん」を使った焼き栗の挑戦 13時05分-13時25分
       埼玉県農業技術研究センター  果樹研究チーム   担当部長   酒井雄作

      ・笠間の低温貯蔵栗   13時25分-13時45分
       茨城県県央農林事務所  笠間地域農業改良普及センター   技師   白石奈穂

      ・易渋皮剥皮性品種育成の現状   13時45分-14時05分
       農研l機構果樹研究所  品種育成・病害虫研究領域   上席研究員   齋藤寿広

      ・ヨーロッパの焼き栗事情   14時05分-14時25分
       (有)メルカトレーディング  代表取締役 小山泰三

   2) 産地・加工品等の紹介   14時25分-14時55分

      ・「ぽろたん」の焼き栗おこわ   日高市ぽろたん研究会・埼玉県農業技術研究センター
      ・岐阜県東美濃クリ産地における「ぽろたん」普及の取り組み   岐阜県東美濃ぽろたん研究会
      ・「ぽろたん」のジョイント栽培   宮城県農業・園芸総合研究所
      ・「ぽろたん」焼き栗のマロンパイ、パウンドケーキ   リリエンベルグ (オーナーシェフ   横溝春雄)
      ・「ぽろたん」とセップ茸のヴルーテ   kiki (オーナーシェフ   野田雄紀)

   3) 試食・交流 14時55分-15時45分

   4) 総合討議 15時45分-16時15分

※詳細については、「第14回農研機構果樹研フルーツセミナー開催要領」をご覧ください。

場所

台東区民会館(第2会議室)
(東京都台東区花川戸2丁目6番5号, Tel. 03-3843-5391)
東京メトロ銀座線「浅草」駅 徒歩約5分

募集対象

流通・販売業者、食品産業事業者、料理関係者、行政・普及関係者、研究者、生産者、消費者等、果物の品種や食材にご興味のある方

募集定員

100名程度(参加費無料)

参加申込み

10月21日(水曜日)までに果樹研究所ホームページから、またはFAXにてお申込下さい。同一機関からのお申込は5名までとさせていただきます。なお、定員に達した場合は、締め切り前でも受付を終了させていただきます。申込後にキャンセルされる場合には、必ず事務局までご連絡下さい。受付の際には名刺をご準備下さい。

果樹研究所ホームページ http://www.naro.affrc.go.jp/fruit/index.html

フルーツセミナーへのお申込は、「フルーツセミナー申込フォーム」よりご連絡ください。

複数名のお申込をいただく場合、お手数ですが、お一人ずつお申込下さい。

お申込後にキャンセルされる場合は、キャンセルフォーム等で必ず事務局までご連絡下さい。

お問い合わせ

農研機構・果樹研究所フルーツセミナー事務局
Tel:029-838-6412 Fax:029-838-6440 E-mail:fruitseminar@ml.affrc.go.jp

法人番号 7050005005207