イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

「半閉鎖型管理(SCM)による施設果菜・花き類の生産性向上技術の実証研究(攻めの東海施設園芸)」公開現地検討会

情報公開日:2015年10月 7日 (水曜日)

生研センター委託 攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業

「半閉鎖型管理 (SCM) による施設果菜・花き類の生産性向上技術の実証研究
(攻めの東海施設園芸) 」
公開現地検討会

開催日時

平成27年11月5日 (木曜日) 13時00分~17時15分

開催場所

  • 三重県農業研究所
    (〒515-2316 三重県松阪市嬉野川北町530)
  • トマト現地実証施設 (株式会社浅井農園)
    (〒514-2221 三重県津市高野尾町)

趣旨

農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センターが実施する「攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業 (うち産学の英知を結集した革新的な技術体系の確立) 」の「半閉鎖型管理 (SCM) による施設果菜・花き類の生産性向上技術の実証研究」における三重実証試験地の現況や研究成果を農業生産者等に広く紹介し、半閉鎖型環境制御の新技術の普及に資する。

事務局

農研機構 野菜茶業研究所 (本所) 今田成雄

法人番号 7050005005207