イベント・セミナー詳細

専門家 生産者

農食事業「陽熱プラス」成果発表会

情報公開日:2015年10月13日 (火曜日)

「陽熱プラス」成果発表会ポスター

開催趣旨

太陽熱土壌消毒の効果は病原菌だけではなく土壌環境全体に影響します。陽熱プラスは、太陽熱土壌消毒を単なる病害対策だけではなく、健全な土づくりにも資すると位置づけた栽培体系です。私たちは、太陽熱土壌消毒を組み入れた栽培体系を実践される方、さらにその技術指導を担う営農指導者に対して、この陽熱プラスを提案いたします。

開催日時

平成27年12月3日(木曜日) 13時30分~17時

開催場所

東京コンベンションホール 大ホールA
東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5F
会場へのアクセス

主催

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構中央農業総合研究センター

参集範囲

太陽熱土壌消毒を組み入れた栽培体系を実践される方、さらにその技術指導を担う営農指導者、地域公立試験研究機関・普及機関など

参加費

無料

開催内容(プログラム)

  • 13時30分~14時00分 事業成果概要紹介  農研機構中央農研 橋本 知義
  • 14時00分~15時00分 技術成果の紹介
    • 陽熱プラスのみそ 地温と病原菌低減効果 農研機構中央農研 越智 直
    • 陽熱プラスのみそ 窒素・リン酸の動態 農研機構中央農研 井原 啓貴
    • 陽熱プラスのみそ 土壌生物環境への影響評価 名古屋大学 浅川 晋
    • 陽熱プラスのみそ 気象情報を利用した地温の推定 長崎総合科学大学 大場 和彦
  • 15時00分~15時15分 休憩
  • 15時15分~16時00分 実証試験成果の紹介
    • 陽熱プラス「緩効性肥料を用いた全量基肥施用」 和歌山県農業試験場 三宅 英伸
    • 陽熱プラス「バレイショ有機栽培のための太陽熱土壌消毒と有機質肥料」 長崎県農林技術開発センター 中尾 敬
    • 陽熱プラス「地域未利用有機質資源利用による肥料・土壌消毒効果の安定」 宮崎県総合農業試験場 野﨑 克弘
  • 16時00分~16時20分 講演「韓国親環境農業技術について(仮題)」    大韓民国農村振興庁農業科学院 パクカンレ博士
  • 16時20分~16時50分 意見交換

申込方法・申込期限

お申し込み多数により、事前登録を締め切らせていただきました。
なおご希望の方には、後日、陽熱プラス実践マニュアル(B5サイズ、20頁)を郵送させていただきますので、送付先(郵便番号、住所、所属、氏名)を下記事務局メールアドレス宛にお知らせください。

開催事務局連絡先

農食事業「陽熱プラス」成果発表会事務局
E-mail taiyoh(at)ml.affrc.go.jp Tel 029-838-8828
(農研機構 中央農業総合研究センター)
※メール送信時は(at)は@に置き換えてください。

備考

この成果発表会は、農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業「太陽熱土壌消毒効果を活用した省エネ・省肥料・親環境栽培体系「陽熱プラス」の確立」で得られた研究成果等を紹介し、広域普及に向けた新たな連携を模索するために開催いたします。

法人番号 7050005005207