イベント・セミナー詳細

野菜茶業研究所

専門家 生産者

2015年度第2回 農研機構 (NARO) 植物工場つくば実証拠点 研修会

情報公開日:2015年10月22日 (木曜日)

「植物工場実証・展示・研修事業の成果と展開」
2015年度第2回 農研機構 植物工場研修会

平成23年度に開始した植物工場実証・展示・研修事業は、コンソーシアム企業との連携のもと、多くの成果を上げてきた。
本講演会では、5年にわたる取り組みで得られた成果の概要および、事業の総括を行うとともに、現在地域において展開中の次世代植物工場拠点との連携について議論する機会としたい。

1. 開催日時

2015年12月3日 (木曜日) 13時00分~17時15分

2. 開催場所

農研機構 中央農業総合研究センター 大会議室 (茨城県つくば市観音台3-1-1)

3. 共催

(一社) 日本施設園芸協会

4. プログラム

開会挨拶 : 13時00分~13時10分

(1) 講演会

  • 13時10分~13時40分
    養液栽培に適したトマトの品種開発の展望 畠中誠 (タキイ種苗株式会社)
  • 13時40分~14時10分
    キュウリ養液栽培の成果と今後の展開 東出忠桐 (農研機構)
  • 14時10分~14時40分
    UECSの普及事例と今後の展開 安場健一郎 (岡山大学)
  • 休憩 14時40分~14時50分
  • 14時50分~15時20分
    事業の成果の利用と普及事業への期待 鈴木克己 (静岡大学)
  • 15時20分~15時50分
    次世代施設園芸拠点における取り組み
    • 成田裕幸 (北海道食産業総合振興機構)
    • 岩崎秀威 (苫東ファーム株式会社)

(2) 総合討議

15時50分~16時20分 次世代施設園芸拠点との連携について

(3) 植物工場見学会

16時20分~17時15分 植物工場見学会

終了、解散

申し込み :

メール件名「つくば植物工場研修参加」で、参加者名・所属・役職 (複数の参加の場合には全員の名前を記載) ・連絡先 (メールアドレスと電話番号) を記載し、画像にしたメールアドレス宛にメールで送付してください。

受講費は無料、申込締め切りは11月27日 (金曜日) です。
ただし、会場の都合上、先着80名までの受け付けとなります。
ご了承ください。

法人番号 7050005005207