イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

農研機構発!西日本向け良食味水稲新品種お披露目会 ~恋の予感・にこまる・きぬむすめ~

情報公開日:2015年11月 9日 (月曜日)

チラシ

画像をクリックするとチラシ(PDF)が開きます。

申込専用フォームはこちら(URL)

※受付は終了しました。(11月26日)

趣旨

農研機構では、登熟期に高温となっても米品質被害の少なく良食味の水稲品種を開発しています。西日本地域においては、近畿中国四国農業研究センター(近農研)が開発した「恋の予感」が、九州沖縄農業研究センター(九州研)が開発した「にこまる」に次いで普及しつつあります。また、九州研が開発した良食味の水稲品種「きぬむすめ」も、その特性から登熟期の高温を回避しやすく、品質の良いお米の生産に貢献しています。本イベントでは、標記の品種を中心に、高温登熟性等に優れる品種に対する生産者、実需者、消費者、府県の関係者の皆さまの理解を深め、作付拡大や普及拡大を推進することを目的として、開発ストーリーの紹介、炊飯白米の食べくらべ、料理研究家による創作メニューの試食を行います。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

開催日時

平成27年12月3日(木曜日)13時~16時(受付12時~)

開催場所

岡山国際交流センター 8階 イベントホール (岡山県岡山市北区奉還町2-2-1) TEL:086-256-2905

アクセス: JR岡山駅西口から徒歩5分

参加費

無料

募集対象

生産者、生産者団体、実需者、行政・普及機関関係者、試験研究機関関係者、一般消費者など

募集定員

100名 (定員になり次第、申し込みを締め切ります。)

開催内容

受付開始 12時

 開会挨拶 13時~13時05分

アピールタイム 13時05分~13時45分

「「恋の予感」ほか近農研育成品種の紹介」

農研機構近畿中国四国農業研究センター 上席研究員 出田 収

「「にこまる」、「きぬむすめ」ほか九州研育成品種の紹介」

農研機構九州沖縄農業研究センター 上席研究員 佐藤 宏之

「各品種の特徴を考慮した品種選択の目安」

農研機構作物研究所 上席研究員 石井 卓朗

休憩 13時45分~14時

テイスティングタイム 14時~14時45分

進行 農研機構近畿中国四国農業研究センター 広報普及室長 船附 稚子

「恋の予感」、「にこまる」、「きぬむすめ」などの試食

「恋の予感」と「にこまる」を使った米料理レシピ披露と試食

キッズクッキングスクール.KH主宰 料理研究家 栗元 百恵

閉会挨拶 14時45分~14時50分

クエスチョンタイム 14時50分~16時

各育性品種に関する個別相談

農研機構近畿中国四国農業研究センター 水稲育種研究グループ

農研機構九州沖縄農業研究センター 稲育種グループ

参加申込み

平成27年11月25日(水曜日)までに、専用アンケートサーバから申込みいただくか、別紙申込用紙にご記入の上、メール、ファックス等でお申し込み下さい。

お問合せ

農研機構近畿中国四国農業研究センター 情報広報課長 濱崎洋好(はまさきひろし)

E-mail: こちらへ

Fax: 084-923-4106   Tel:084-923-5385

法人番号 7050005005207