イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 青少年

「多様な主体による農業参入支援技術の普及に関する研究会Part2」の開催

情報公開日:2015年11月11日 (水曜日)

趣旨

農研機構農村工学研究所は、農林水産省の農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業(実用技術開発ステージ)「高齢・障がい者など多様な主体の農業参入支援技術の開発」研究の一環として、現場のニーズを踏まえた技術開発成果の一端を紹介し、地域住民をはじめ、農業、福祉、医療、教育等の関係者らが自由に参加できる公開の研究会を下記のとおり開催します。

日時

平成27年12月3日(木曜日) 13時30分~17時00分 (開場 13時10分)

場所

岡山大学 農学部 (津島キャンパス) 1号館
1階第4講義室・学内圃場 (岡山市北区津島中1丁目1-1)

申し込み方法

(1)氏名、(2)所属等、(3)連絡先(電話またはE-mailアドレス)をご記入の上、ファクシミリまたは、メールにてお申し込み下さい。

11月27日(金曜日)まで(先着順受付)

Fax: 029-838-7609 E-mail: projim25071[@]ml.affrc.go.jp
農研機構 農村工学研究所農村基盤研究領域 片山宛

※メールを送信する際は[@]の[ ]をとってください。

参加費

無料

プログラム

テーマ「高齢者や障がい者にやさしい農業技術」

プログラム

1.開会挨拶 農食研究推進事業・専門プログラムオフィサー 市場芳隆

2.研究の背景と概要説明 農食研究25071C課題・研究総括者 石田憲治

3.開発技術の内容紹介

  • (1)「高齢・障がい者に使いやすい安全な農作業機械の開発」
  • 岡山大学大学院環境生命科学研究科 門田充司
  • (2)「高齢・障がい者による省力的果樹栽培を想定した拍動かん水技術の開発」
    農研機構近畿中国四国農業研究センター 笠原賢明

4.機材・機器の試験設置と実演

  • (1)「段差のある農地への簡易なアクセス改善機材の試作」 農研機構農村工学研究所 吉村亜希子
  • (2)「操作性と安全性を向上させた耕うん機の改良」 岡山大学大学院環境生命科学研究科 門田充司
  • (3)「二輪化・ソーラーパネル搭載による運搬車の改良」 岡山県立興陽高校 中島明夫

5.閉会

農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 課題名「高齢・障がい者など多様な主体の農業参入支援技術の開発」の研究推進の一環として開催します。

※なお、研究会でのフラッシュの使用や動画による撮影はご遠慮下さい。

法人番号 7050005005207