イベント・セミナー詳細

専門家

内閣府SIP次世代農林水産業創造技術「植物工場」「植物保護」2分野合同研究会

情報公開日:2016年1月21日 (木曜日)

戦略的イノベーション創造プログラム (SIP) 次世代農林水産業創造技術
「統合オミクス情報を利用したトマトの体系的最適栽培管理技術の開発」
「持続可能な農業生産のための新たな総合的植物保護技術の開発」
合同研究会

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構

  • 野菜茶業研究所 野菜育種・ゲノム研究領域長 坂田好輝
  • 中央農業総合研究センター 病害虫研究領域長 後藤千枝

開催日時

平成28年2月12日 (金曜日) 9時20分~15時20分

開催場所

農林水産省 農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター
つくば農林ホール
(茨城県つくば市観音台2-1-9)

趣旨

省庁連携型戦略的イノベーション創造プログラム (SIP) 次世代農林水産業創造技術において、トマトを対象とした研究課題を有する2つのコンソーシアムにより、合同でシンポジウム方式の研究会を開催し、将来的な栽培体系化を目指した連携等を検討する。
研究会では、それぞれのコンソーシアム全体の概要紹介とともに、「新たな総合的植物保護技術」からは、トマト土着天敵による害虫防除やコナジラミ忌避剤・交尾行動阻害剤などについて、「オミクス解析利用トマト栽培」からは、栽培実証課題とそこで得られつつある成果について話題提供を行う。

事務局

農研機構 野菜茶業研究所 野菜育種・ゲノム研究領域 今西俊介
(Fax : 059-268-3213、Tel : 050-3533-4617、メール :画像にしたメールアドレス)

法人番号 7050005005207