イベント・セミナー詳細

専門家 生産者

攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業 成果シンポジウム 開催要領

情報公開日:2016年1月27日 (水曜日)

「九州における飼料生産組織、TMRセンター、子牛育成センターが連携する 地域分業化大規模肉用牛繁殖経営の実証」

1.趣旨

  攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業(H26-27)「九州における飼料生産組織、TMRセンター、子牛育成センターが連携する地域分業化大規模肉用牛繁殖経営の実証」で導入した技術(ファイルダウンロードの別紙参照)を紹介し、普及の加速化を促すとともに、技術指導関係者・研究者・生産者との意見交換により、技術の深化・向上を図る。

2.主催

     農研機構九州沖縄農業研究センター

3.開催日時

    平成28年2月18日(木曜日)    13時00分~17時00分

4.開催場所

    鹿児島県歴史資料センター黎明館講堂    (鹿児島県鹿児島市城山町7−2)
  注:会場の駐車場が工事中のため、駐車スペースが少ないことから、可能 な限り、公共交通機関でのご来場をお願いいたします。

5.内容

      12時30分~13時00分    受付
      13時00分~13時15分    挨拶事業概要紹介
      13時15分~13時35分   (1)省力・多収輪作体系
      13時35分~13時55分   (2)線虫対抗エンバク品種の利用による線虫増殖抑制効果
      13時55分~14時15分   (3)WCS 用イネ栽培に適した堆肥施用技術
      14時15分~14時35分   (4)ロールベール簡易水分計
     14時35分~14時50分   休 憩
      14時50分~15時10分    (5)未利用資源を活用した繁殖牛向け発酵TMR 調製・利用技術
      15時10分~15時30分    (6)代謝プロファイルテストを活用した繁殖管理技術
      15時30分~15時50分    (7)無線式体温測定システムによる発情発見、分娩管理の効率化
      15時50分~16時10分    (8)強化哺育マニュアル
      16時10分~16時30分    (9)牛舎内環境改善技術としての細霧装置
      16時30分~16時55分    意見交換
      16時55分~17時00分    閉会の挨拶

6.参集範囲

    農林水産省、独立行政法人、都道府県、大学、団体、民間等の関係者

7.参加費

    無料

8.出席申し込み

    当日参加も受け付けますが、準備の都合上、できるだけ「参加申込書」に必要事項をご記 入の上、事務局にFax もしくはE-mail でお申し込みください。
    (申込締切:2 月8 日(月曜日))

9.問い合わせ先(事務局)

    九州沖縄農業研究センター 畜産草地研究領域 草地飼料作グループ 服部育男
    〒861-1192 熊本県合志市須屋2421
    Tel: 096-242-7756 Fax:096-249-1002 E-mail: q_chikusan@affrc.go.jp  (注:@は半角の@に置き換えてください)

法人番号 7050005005207