イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 企業

品種情報提供事業 平成28年度 第1回品種マッチングミーティング 開催要領

情報公開日:2016年7月 8日 (金曜日)

イチゴが品薄となる夏の時期に、国産のイチゴを生産、流通、利用できることは差別化につながり、大きなメリットと言えます。本マッチングミーティングでは、夏に国内で収穫が出来る極晩生や四季成りのイチゴを中心に、品種の特性や栽培方法などを紹介します。また、一部のイチゴにつきましては試食することができます。生産者、流通、製造業の関係の皆様に対して、有意義な情報提供の場となれば幸いです。

開催日時

平成28年7月25日(月曜日) 13時30分~16時00分

開催場所

フクラシア東京ステーション
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル6F

主催

農研機構食農ビジネス推進センター

対象

生産者、流通、製造業の関係の皆様、その他夏の国産イチゴに興味のある方

プログラム

13時30分 開会・挨拶(坂井真 農研機構食農ビジネス推進センター長)
13時35分 事業の説明(高橋ひとみ 農研機構連携広報部連携企画室長)
13時45分 「イチゴの旬と端境期の変遷」
東北農業研究センター技術支援センター業務第1科
科長 由比 進
13時55分 「温暖地における四季成り性イチゴ生産の取り組み」
九州沖縄農業研究センター園芸研究領域イチゴ育種グループ
研究員 遠藤 みのり
14時05分 「国産イチゴの差別化・高付加価値化への取り組み」
野菜花き研究部門野菜育種・ゲノム研究領域ウリ科・イチゴユニット
ユニット長 野口 裕司
14時15分 「山形県育成品種「サマーティアラ」の特性について」
山形県最上総合支庁産業経済部農業技術普及課産地研究室
主任専門研究員 板垣 健太朗
14時25分 「四季成り性イチゴ品種「みやざきなつはるか」の育成」
宮崎県総合農業試験場野菜部 野崎 克弘
14時35分 「新品種「夏瑞/なつみずき」(品種名:ペチカほのか)のご紹介」
株式会社ホーブ 経営管理部 大橋 孝文
14時45分 マッチング用試食会(講演者・説明者による質疑応答)
16時00分 終了

定員

60名(人数に達し次第締め切ります)

参加費

無料

申込期限

平成28年7月21日(木曜日)

申込方法

氏名(ふりがな)、メールアドレス、住所、電話番号、所属団体名、業種を記入の上、メールまたはFaxでお申し込み下さい。
なおFaxでお申し込みの場合は、別添チラシ裏面の申込用紙に記入して下さい。

申込先

農研機構 食農ビジネス推進センター 連携推進室
Tel 029-838-7698   Fax 029-838-7842
E-mail: joint_research@naro.affrc.go.jp

その他

6F会場前に受付を設置いたしますので、名刺を2枚ご用意下さい。

【会場アクセスマップ】

法人番号 7050005005207