イベント・セミナー詳細

専門家

第281回鶏病事例検討会案内

情報公開日:2016年8月18日 (木曜日)

日時

平成28年9月16日(金曜日) 13時00分~

場所

農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター(旧筑波事務所) 本館2階 農林ホール
茨城県つくば市観音台2-1-9 (交通案内)

プランナー

白田 一敏(株式会社ピーピーキューシー)

司会者

松浦 俊幸(群馬県家畜衛生研究所)

テーマ: 種鶏・孵化場の飼養形態、衛生ならび鶏病対策[講演要旨]

  • 原種鶏農場、種鶏孵化場における飼養形態、衛生管理ならびに鶏病対策について
    橘 亮介(株式会社ゲン・コーポレーション)
  • 採卵用ヒナの生産について 種鶏場・孵化場の業務
    橋本 亘(日本レイヤー株式会社)
  • 孵化場におけるISO22000の認証取得ならびに維持・運用
    栗原 朋子(株式会社トマル)
  • マレック病への対策(過去・現在・未来)
    川上 和夫(共立製薬株式会社 先端技術開発センター)
  • 採卵用ヒナにおける移行抗体保有状況
    白田 一敏(株式会社ピーピーキューシー)

注意事項

会場における、撮影・録音等はご遠慮ください。

法人番号 7050005005207