イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 企業

シルク・サミット2016 in 奄美

- 新蚕業の創出へ、奄美からの発信。 -

情報公開日:2016年9月14日 (水曜日)

開催期間

平成28年11月10日(木曜日)・11日(金曜日)

開催場所

奄美観光ホテル(平安の間・4F)
鹿児島県奄美市名瀬港町2-10
Tel 0997-52-2221 / Fax 0997-52-2225

主催

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構、一般財団法人大日本蚕糸会、岡谷蚕糸博物館、シルク・サミット2016 in 奄美実行委員会

後援

奄美市、奄美市教育委員会、奄美新聞社、南海日日新聞社、エフエム・ディ!ウェイヴ、奄美テレビ放送

参加費

無料

参加方法

10月28日(金曜日)までに、下記事務局へ郵送・Fax・E-mailのいずれかでお申し込み下さい。

参加申込書 [Word:43.5KB]

送付先

シルク・サミット事務局
〒305-8634  茨城県つくば市大わし1-2
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門
新特性シルク開発ユニット内
Tel 029-838-6101,6243 / Fax 029-838-6101,6243(担当:中島健一)
E-mail: silksummit@naro.affrc.go.jp

参考

宿泊・航空申込書 [Word:18.9KB]

宿泊・航空料金表 [Word:16.4KB]

日程

第1日目 平成28年11月10日(木曜日)

12時30分 受付開始
13時00分 開会
あいさつ
13時10分~14時00分 基調講演
「創傷被覆材としてのシルクの効果」
鹿児島県立大島病院皮膚科部長 馬場淳徳氏
14時00~14時40分 特別講演

「シルクを用いた化粧品開発と商品化」
(株)アーダン代表取締役 西博顯氏

14時40~15時00分 休憩
15時00分~17時20分 研究活動報告
  • 1) 15時00分~15時25分
    「かいことともだちになれるかな?」
    奄美市立赤木名小学校附属幼稚園園児

  • 2) 15時25分~15時50分
    「大島紬デザインの移り変わり」
    鹿児島県工業技術センター 企画支援部 奄美市駐在
    主任研究員 徳永嘉美氏

  • 3) 15時50分~16時15分
    「大島紬を用いた製品化の試み」
    (有)はじめ商事専務取締役 元允謙氏

16時15分~16時30分 休憩
 
  • 4) 16時30分~16時55分
    「奄美での養蚕の取り組み」
    (株)奄美養蚕 恵俊也氏

  • 5) 16時55分~17時20分
    「カイコのオス♂メス♀はどのように決まる?」
    農研機構生物機能利用研究部門
    カイコ機能改変技術開発ユニット
    研究員 笠嶋めぐみ氏

17時20分 閉会
18時00分~ 交流会 会費 5,000円
会場:奄美観光ホテル(平安の間・4F)

第2日目 平成28年11月11日(金曜日)

見学会 参加費:3,000円(入館料、昼食代)
*昼食が不要の場合は2,000円になります。

ホテルウエストコート奄美出発 8時30分 → (株)アーダン → 大島紬村 → 浜千鳥館→ 奄美空港・11時30分頃 → 鶏飯ひさ倉(昼食) → 奄美パーク →奄美空港・14時30分頃解散 → 名瀬

*奄美空港で解散後、名瀬まで戻ることも可能です。

法人番号 7050005005207