イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 企業

『生産現場への技術普及をめざした植物工場の展開、次世代拠点との連携と展開』 平成28年度第2回 農研機構 植物工場研修会

情報公開日:2016年11月 2日 (水曜日)

共催:(一社)日本施設園芸協会、(一社)フードビジネス推進機構、農業食料工学会関東支部

本研修では、現在進行中の次世代植物工場拠点事業の円滑な進行および事業展開に資する情報交換および議論の場とする。 現在、日本各地で大規模施設園芸が展開し始めているが、拠点などで得られた技術的な知見を共有する場、また生産現場を見て意見交換をする場が充分ではない。今回の研修では、全国の拠点の問題点および改善の現状を俯瞰するとともに、先行優良事例における取り組みを紹介する。また、研究開発の部分では、このような大規模施設では特に問題となる労働力の低減に向けたロボット技術の展望、事業の海外展開の可能性についても考える。

1. 開催日時

2016年12月2日(金曜日)講演会および見学会 13時00分~17時00分

2. 開催場所

農研機構 第一研究本館 1階 大会議室

3. プログラム

開会挨拶と主旨説明 : 13時00分~13時10分

(1) 講演会

  • 13時10分~13時50分
    次世代施設園芸拠点を俯瞰する 東出 忠桐(農研機構)
  • 13時50分~14時30分
    次世代施設園芸拠点における優良な取り組み事例 田中 進(兵庫ネクストファーム)
  • 14時30分~15時10分
    食農ビジネスの海外展開への展望 山口 泰久(DBJキャピタル)
  • (休憩 15時10分~15時20分)
  • 15時20分~16時00分
    ロボット開発の現状と展望 太田 智彦(農研機構)

(2) 総合討議

16時00分~16時20分 次世代施設園芸拠点の展開

(3) 植物工場見学会

16時20分~17時00分 農研機構 植物工場見学会(移動時間含)

(終了、解散)

※講演タイトルは変更になる可能性があります。
申し込み:メール件名「つくば植物工場研修参加」で、参加者氏名・所属・役職(複数の場合には全員の名前を記載)・代表者連絡先(メールアドレスと電話番号)を記載し、 mailto宛にメールで送付して下さい。
受講費は無料、申し込み締め切りは11月30日(水)です。ただし、会場の都合上先着80名までの受付となりますのでご了承下さい。
なお、定員をオーバーした場合のみお断りの連絡をさせていただきます。(連絡がなければ参加受付となります。)

〇駐車場は,充分ありませんので,なるべくバス等をご利用下さい.
つくば市観音台地区の地図
map
法人番号 7050005005207