イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 企業

農研機構 「食と農の科学で未来を拓く」講演会の開催について

情報公開日:2016年11月 4日 (金曜日)

農研機構は本年4月に農業・食品産業技術総合研究機構、農業生物資源研究所、農業環境技術研究所及び種苗管理センターの4法人が統合し、新たな国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)として活動を開始しました。今後、地域社会に開かれた研究機関として、さらなる研究推進の加速を図るため、これまでの研究成果をご紹介し、新しい農研機構の方向性を示す機会を持ちたいと考え、以下の講演会を開催します。年末のご多忙の折とは存じますが、ご出席をご検討いただければ幸いです。

日時

平成28年12月1日(木曜日)13時より

場所

つくば国際会議場 (茨城県つくば市竹園2-20-3)

参加ご希望の場合は、参加申込書に必要事項を記入の上、FaxまたはEメールでお申し込み下さい。なお、参加希望者多数の場合は締切りを早めることがあります。

講演会「食と農の科学で未来を拓く」 於:つくば国際会議場中ホール(200)

13時00分~13時10分 開会挨拶
13時10分~13時40分 健康維持増進に役立つ穀類、野菜、果物、お茶などの機能性農産物
食品研究部門 食品健康機能研究領域長 山本(前田)万里
13時40分~14時10分

気候変動の影響評価、適応、緩和、そしてそれらの連携をめざして
農業環境変動研究センター 気候変動対応研究領域長 宮田明

14時10分~14時40分 可視光で殺菌・分解が出来る新・光触媒!
野菜花き研究部門 上級研究員 森川クラウジオ健治
14時40分~15時10分 休憩 (コーヒーブレーク)
15時10分~15時40分 ゲノム情報を活用した作物品種育成の加速
次世代作物開発研究センター 所長 矢野昌裕
15時40分~16時10分 農業の大規模化に向けたICT研究のインパクトと今後の展開
北海道農業研究センター 大規模畑輪作研究領域長 平藤雅之
16時10分~16時45分 話題提供 地域におけるハブ機能強化 他
16時55分~17時00分 閉会挨拶

法人番号 7050005005207