イベント・セミナー詳細

一般 青少年

国立科学博物館企画展「花粉と花粉症の科学」での展示

情報公開日:2016年11月29日 (火曜日)

国立科学博物館にて12月23日(金)より企画展「花粉と花粉症の科学」が開催されます。花粉の誕生、花粉は語る、花粉と人類、花粉症の対策という4つのゾーンで、花粉と花粉症について紹介されています。生物機能利用研究部門からは花粉症の対策のゾーンで「コメを食べて花粉症対策~バイオ技術による免疫療法~」というタイトルのパネル展示を行います。現在研究開発を進めている「スギ花粉米」に関する話題です。

また、1月22日(日)の関連講演会「花粉症対策の展示内容をJAPOCが詳しく語る~花粉対策の考え方~」において、スギ花粉米についての講演があります。こちらもあわせてご参加ください。

企画展の詳細は国立科学博物館のホームページへ。

展示期間

2016年12月23日(金曜日)~2017年3月20日(月曜日)
※休館日あり注意(国立科学博物館のホームページで確認して下さい)
午前9時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)

場所

国立科学博物館 日本館1階 企画展示室
東京都台東区上野公園 7-20
JR「上野」駅(公園口)から徒歩5分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅(7番出口)から徒歩10分
京成線「京成上野」駅(正面口)から徒歩10分

主催

国立科学博物館、花粉問題対策事業者協議会(JAPOC)

後援

文部科学省、農林水産省、経済産業省



花粉と花粉症の科学
法人番号 7050005005207