イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 企業

品種情報提供事業 平成28年度品種マッチングミーティング 「国産小麦の生産・需要拡大について」開催要領

情報公開日:2016年11月30日 (水曜日)

国産の小麦を生産、利用することは輸入小麦を用いた他の多くの生産物、加工品との差別化につながり、大きなメリットがあるといえます。本マッチングミーティングでは、国内研究機関等で開発された小麦の品種の特性や栽培方法などを紹介します。また、小麦を使用したパン、麺などの製品の試食することができます。生産者、流通、製造業や6次産業の関係の皆様に対して有意義な情報提供の場といたしたいと考えております。

日時

平成28年12月20日(火曜日) 13時30分~16時00分

場所

横浜市技能文化会館
神奈川県横浜市中区万代2−4−7 8階802大研修室

定員

50名(人数に達し次第締め切ります)
参加費無料

プログラム

13時30分 開会・挨拶 農研機構 食農ビジネス推進センター長 坂井 真
13時45分 「国産小麦の品質育種の取り組みと、『あやひかり』の特性」
次世代作物開発研究センター 麦研究領域
小麦・大麦育種ユニット長 藤田 雅也
13時55分 「食卓を彩るもち小麦『もち姫』」
東北農業研究センター 畑作園芸研究領域
畑作物育種グループ長 谷口 義則
14時05分 「瀬戸内からお届け~ニッポン初のパスタ用デュラム小麦
『セトデュール』とパン用小麦『せときらら』」
西日本農業研究センター 水田作研究領域
麦類育種グループ長 高田 兼則
14時15分 「製パン性が優れ実需者評価が高いパン用小麦品種『ゆめかおり』」
長野県農業試験場 育種部
主任研究員 前島 秀和
14時25分 「めんの食感、色、生地物性に優れる小麦『きぬあかり』」
愛知県農業総合試験場 作物研究部 作物研究室
主任研究員 伊藤 幸司
14時35分 「北海道パン用春播き小麦『春よ恋』について」
ホクレン農業総合研究所 畑作物開発課

主査 太田 宇香

14時45分 マッチング用試食会(講演者・説明者による質疑応答)
16時00分 終了

参集範囲

生産者、流通、製造業の関係の皆様、その他国産小麦にご興味のある皆様

お申込先

農研機構 食農ビジネス推進センター 連携推進室
mail: joint_research@naro.affrc.go.jp

氏名(漢字・ふりがな)、メールアドレス、住所、電話番号、所属団体名、業種をご記入の上、12月16日(金曜日)までに、上記メールアドレスまでお申し込みいただくか、チラシの裏面の申込用紙にご記入の上、Fax(029-838-7842)でお申し込み下さい。

8F会場内に受付を設置いたしますので、名刺を2枚ご用意下さい。よろしくお願いいたします。

来場方法 (横浜市技能文化会館への経路)

根岸線関内駅より

南口改札出て右、構内から出たら右、大通り公園側に信号を渡り、公園に沿って徒歩3分、万代町2丁目交差点手前左手のグレーの8階建てビル。

伊勢佐木長者町駅より

2番出口から出て大通り公園をまっすぐ進み徒歩2分、万代町2丁目交差点を渡ったところの角。

法人番号 7050005005207