イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 企業

アグリビジネス創出フェア2016に出展します

情報公開日:2016年12月 6日 (火曜日)

12月14日(水曜日)~16日(金曜日)の3日間、東京ビッグサイトにおいて、農林水産省主催の「アグリビジネス創出フェア2016」が開催されます。
本フェアは、全国の産学の機関が有する、農林水産・食品分野などの最新の研究成果を展示やプレゼンテーションなどで分かりやすく紹介し、研究機関間や研究機関と事業者との連携を促す場として開催する「技術交流展示会」です。

日時

平成28年12月14日(水曜日)~16日(金曜日) 10時00分~17時00分

会場

東京ビッグサイト 西4ホール(東京都江東区有明3-11-1)

入場料

無料

農研機構の各研究所・研究センターが出展し、最新の研究成果の紹介を行うとともに、関連のプレゼンテーションを行います。各出展のアピールポイントは以下のとおりです。

本部

「つくる」「まもる」「せめる」日本の農(機構統一テーマ)

食農ビジネス推進センター

産学連携で「食」と「農」のイノベーションを推進。

北海道農業研究センター

北海道地域の農業研究のフロントラインとして研究成果の普及を通じ農業ビジネス創出に寄与します。

東北農業研究センター

特徴ある加工食品作成に利用可能な小麦、米、大豆品種を紹介し、農業の6次産業化を支援します。

中央農業総合研究センター

作物を護(まも)る-病虫害や雑草から作物を護る最前線

西日本農業研究センター

近畿中国四国地域農業研究のフロントラインとして成果の普及を通じ農業ビジネス創出に寄与します。

九州沖縄農業研究センター

イチゴで攻める日本の農

果樹研究部門

農研機構果樹茶研究部門では、カンキツや茶に含まれる機能性成分に着目した研究を進めています。

野菜花き研究部門

サラダにもピッタリの「サラホワイト」、臭いや黄変なしのダイコン新品種

畜産研究部門

農研機構畜産研究部門が「つくる」菌株、品種、そして技術は生産現場強化に幅広く貢献できます!)

動物衛生研究部門

牛のウェアラブル生体センシング技術を活用した繁殖管理・飼養管理技術の開発についての紹介。

農村工学研究部門

農地や農業施設を「つくる」、「まもる」、そして農村の未来のために「せめる」、農村工学技術

食品研究部門

農産物の需要拡大に役立つ新たな評価技術法の開発に関するご紹介。

生物機能利用研究部門

バイオテクノロジーで「つくる」「まもる」「せめる」日本の農

次世代作物開発研究センター

セサミンたっぷりの金ゴマ新品種と極多収の業務・加工用水稲新品種を紹介します。

農業技術革新工学研究センター

ICT、スマート農業、農作業安全などの研究成果の普及を通じ農業ビジネス創出に貢献します。

農業環境変動研究センター

- 豊かな農業環境を次の世代へつなげるために - 環境資源をまもり持続可能の農業生産をめざす

高度解析センター

新しく発足した高度な分析で農業研究をサポートするセンターです。

遺伝資源センター

植物、微生物等について多様な遺伝資源の提供を通して、新しい品種や技術開発を応援します。

種苗管理センター

種苗は私達の生命を支える食物の大もと!まもり・つくっています!

生物系特定産業技術研究支援センター(主催者ゾーンにて出展)

産学の英知を集結して、革新的な技術体系を確立するための実証研究を紹介します。

本部 (震災復興研究)

東日本大震災による農業被害からの再生、復興への農研機構の取組みを紹介します。

農水省事業「機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクト」事務局

機能性をもつ農林水産物・食品開発プロジェクトの研究内容や農産物の機能性研究をご紹介します


法人番号 7050005005207