イベント・セミナー詳細

専門家

次世代ゲノム基盤プロジェクト 「ゲノム情報を活用した薬剤抵抗性の管理技術の開発」
~QoI剤耐性イネいもち病菌の管理技術の高度化~ 研究成果発表会

情報公開日:2017年1月16日 (月曜日)

1.趣旨

農水省委託プロジェクト「次世代ゲノム基盤プロジェクト」においては、研究課題「ゲノム情報等を活用した薬剤抵抗性管理技術の開発(2014~2018年度)」が進行中です。本プロジェクトの小課題の1つとして、QoI剤耐性イネいもち病菌の管理技術の高度化を目標とする研究に取り組んで参りました(2014~2016年度)。このたび、本小課題の最終年度の年度末にあたり、研究成果を広く紹介するとともに、提示する耐性菌管理技術の普及を目的として研究成果発表会を開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

2.開催日時

平成29年3月10日(金曜日) 10時00分~16時00分

3.開催場所

第1研究本館大会議室(つくば市観音台3-1-1)
(農研機構本部 第1研究本館大会議室)

4.主催

国立研究開発法人農業・食品産業技術研究機構 中央農業研究センター

5.内容

  • 趣旨説明 10時00分~10時10分
  • 次世代ゲノム基盤プロジェクト 「ゲノム情報を活用した薬剤抵抗性の管理技術の開発」
  • 1)QoI剤耐性イネいもち病菌の発生推移と代替防除対策
  • (福岡農総試、佐賀農業セ、三重農研) 10時10分~11時30分
  • 2)耐性菌の発生拡大要因の解析(中央農研) 11時30分~12時00分
  • 3)耐性菌の簡易検定法の開発(中央農研、九沖農研)13時00分~14時00分
  • 4)対策マニュアルの紹介 14時00分~14時30分
  • 休憩 14時30分~14時40分
  • 5)耐性菌対策の普及に向けての意見交換 14時40分~16時00分

6.参集範囲

「薬剤抵抗性プロ」コンソーシアム関係者、公設試験研究機関、JA、普及指導機関、行政部局など

7.定員

100名 (先着申し込み順とし、定員に達し次第締め切りとします)

8.参加費

無料

法人番号 7050005005207