イベント・セミナー詳細

専門家

「農地整備における情報化施工に関する研究会」の開催

情報公開日:2017年6月15日 (木曜日)

趣旨

「情報化施工技術の活用ガイドライン(H29年3月、農村振興局)」が策定され、国営土地改良事業等の工事における測量、施工、出来形管理等に積極的に情報通信技術(ICT)の活用を図ることが示されました。本研究会では、農地整備におけるICTを活用した情報化施工の可能性と課題について情勢報告と話題提供を行い、参加者間での情報共有および意見交換を行います。

主催、共催

主催:農研機構 農村工学研究部門
共催:土木研究所 寒地土木研究所

開催日時

平成29年7月21日(金曜日)13時30分-17時00分

開催場所

農研機構 御徒町会議室(東京都台東区台東4-18-7 シモジンビルディング2階)

参集範囲

農村振興関係事業等に携わっている技術者および研究者

内容

13時00分-13時30分 受付
13時30分-13時35分 開会挨拶 白谷栄作(農村工学研究部門)
13時35分-13時55分 低コスト農地整備の実現に向けて 川島秀樹(農林水産省農村振興局)
13時55分-14時35分 i-ConstructionとCIMの動向 水上幸治(国際航業(株))
14時35分-15時15分 ICT建機の動向と圃場整備への展開 小野寺昭則(コマツ)
15時15分-15時40分 北海道の国営農地再編整備における
情報化施工の状況
横川仁伸(寒地土木研究所)
15時40分-16時05分 農地整備における情報化施工の課題 原口暢朗(農村工学研究部門)

休憩(会場準備)

16時20分-16時55分 意見交換会 進行:原口暢朗
16時55分-17時00分 閉会挨拶 日置綾人(寒地土木研究所)

参加費

無料

定員

60名(事前登録制。締切:平成29年7月6日。ただし、定員に達し次第、受付を締め切ります。)

参加申込

電子メールまたはFaxにて、(1)ご氏名、(2)ご所属、(3)ご連絡先(電子メール、電話)、(4)CPD番号(農業農村工学会技術者継続教育機構の会員の方)を下記問合せ先にお送りください。

問合せ先(事務局)

農研機構 農村工学研究部門 企画管理部企画連携室 渡嘉敷(とかしき)・吉瀬(きちせ)
電話:029-838-7611 Fax:029-838-7609 電子メール:johokaseko@ml.affrc.go.jp

法人番号 7050005005207