イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

2017年度日本線虫学会第25回大会シンポジウム in 札幌 「発生確認から2年、ジャガイモシロシストセンチュウ対策研究の最前線」

情報公開日:2017年8月18日 (金曜日)

趣旨

senchu_sympo_thumbnail

北海道においては一昨年、わが国で初めてジャガイモシロシストセンチュウの発生が確認されました。本線虫はバレイショの大幅減収を引き起こす害虫とし世界的に知られており、抵抗性品種等を用いた防除が難しく、多くの発生国では本線虫の対策に苦慮しています。バレイショは北海道が全国生産量の約8割を占める主要な農産物であることから、発生拡大の阻止と根絶を目指した取り組みが関係各機関により進行中です。

本シンポジウムでは、各研究プロジェクト等からの最新の研究成果を紹介します。内容は本線虫の検出・発生範囲調査法から現在実施中の防除技術とその成果、および将来期待される線虫制御技術など多岐に亘ります。発見当初に比べ研究が進み、当初の悲観的な状況から問題解決の糸口が徐々に見えてきました。話題提供者からの情報を元に、参加者の皆さんと共に今後目指すべき研究方向と取るべき防除対策を探ります。

日時

平成29年9月20日(水曜日) 14時00分から17時30分まで

場所

北海道立道民活動センター[かでる2・7] 4階 大会議室

(北海道札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)

(電話 : 011-204-5100)

主催

日本線虫学会

共催

農研機構北海道農業研究センター

対象

日本線虫学会会員、農業関係の研究者、生産者、生産者団体、行政担当者、民間企業等をはじめとする一般の方々

参加費

無料

参加定員

100名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

申込方法

電子メール(またはFAX)にてお申し込みください。

記入事項

氏名(ふりがな)、所属、連絡先(メールアドレスまたは電話番号)

宛先

senchu_sympo(at)ml.affrc.go.jp

※メール送信の際は(at)を@に置き換えてください。

メールの利用が困難な場合は、下記事務局宛てFAX(011-859-2178)でも受け付けます。

申込締切

平成29年9月14日(木曜日)

法人番号 7050005005207