イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 青少年

平成29年度九州沖縄地域マッチングフォーラムを開催します

- 九州地域水田輪作体系での革新技術 -

情報公開日:2017年8月 8日 (火曜日)

1.開催趣旨

平成29年度九州沖縄地域マッチングフォーラム 地域農業の振興を目指し、農業現場のニーズを踏まえた研究の推進と、研究成果の現場等への迅速な普及を促進するため、生産者、農業団体、普及関係者、研究者が双方向の意見・情報交換を行う地域マッチングフォーラムを開催いたします。
今年度の地域マッチングフォーラムでは「九州地域水田輪作体系での革新技術」をテーマに掲げ、米・麦・大豆作を対象として、生産規模の拡大や気象変動に対応した全天候型栽培、実需の要求に応える高品質・安定生産に有効な期待の技術を紹介します。
当日は、技術開発者とそのユーザー(生産者等)とがペアになり、新技術の有効性と普及性を発表します。

2.開催日時

平成29年9月20日(水曜日) 10時00分~16時00分

3.開催場所

アバンセ

〒840-0815 佐賀県佐賀市天神三丁目2-11(どんどんどんの森内)
Tel:0952-26-0011 Fax:0952-25-5591

4.テーマ

「九州地域水田輪作体系での革新技術」

5.主催等

主催

農林水産省大臣官房政策課技術政策室、農研機構 九州沖縄農業研究センター、九州農業試験研究機関協議会

協賛

佐賀県、農林水産省九州農政局、公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会

後援

佐賀県農業会議、佐賀県農業協同組合中央会、佐賀県農業協同組合、唐津農業協同組合、伊万里市農業協同組合、佐賀市中央農業協同組合、佐賀県ビール大麦振興協議会

6.参加費

無料

7.実施内容

(1) 開会:10時00分

総合司会:農研機構九州沖縄農業研究センター 企画管理部長(九州農業試験研究機関協議会事務局長)

(2) 挨拶:10時00分~10時30分

農林水産省大臣官房政策課技術政策室 ・・「本省からの情報提供」
九州沖縄農業研究センター所長(九州農業試験研究機関協議会会長)
佐賀県農林水産部長

(3) 研究成果発表

(4課題を研究者及び生産者等のペアから技術の内容とその実践状況を発表していただき、意見交換等の総合討論を行います。)

1 発表題目:大豆全天候型播種技術(不耕起播種機) : 10時30分~11時15分

  • 座 長 佐賀県農業試験研究センター 副所長 広田 雄二
  • 研究者:佐賀県農業試験研究センター 作物栽培研究担当係長 秀島 好知
  • 生産者等:佐賀県杵島郡白石町 新観音集落営農組合 山口 一尚

2 実需者に選ばれるビール大麦の品質向上の取組 : 11時15分~12時00分

  • 座長:福岡県農林業総合試験場 八女分場長 古庄 雅彦
  • 研究者:佐賀県農業試験研究センター 作物栽培研究担当 岩城 雄飛
  • 生産者等:唐津農林事務所東松浦農業改良普及センター 農畜産担当係長 牧山 繁生

昼食休憩 (12時00分~13時00分)

<パネルによる研究成果の紹介、技術相談> 12時30分~13時30分

九州沖縄各県や九州管内の国立研究開発法人の研究成果をパネルや現物で紹介します。

3 発表題目:水稲べんモリ湛水直播の現状と今後の展開方向 : 13時30分~14時15分

  • 座長:農研機構九州沖縄農業研究センター 企画部産学連携室 田坂 幸平
  • 研究者:農研機構九州沖縄農業研究センター 水田作研究領域(筑後) 原 嘉隆
  • 生産者等:農事組合法人ちくご 理事 吉田 成章

4 耕起・播種が同時にできるバラ播き式播種機を開発二毛作での乾田直播栽培に使える漏水防止技術 : 14時15分~15時00分

  • 座長:農研機構九州沖縄農業研究センター 企画部産学連携室 岡本 正弘
  • 研究者:農研機構九州沖縄農業研究センター 水田作研究領域(筑後) 中野 恵子
  • 生産者等:福岡県農林業総合試験場 農産部大豆・品質チーム 主任技師 奥野 竜平
  • 生産者等:福岡県筑後農林事務所 南筑後普及指導センター 地域振興課 水田農業係 係長 棚町 良男
  • 生産者等:佐藤商会 代表 椛島 貞幸

(4) 総合討論 15時00分~15時50分

研究成果発表を踏まえた意見交換

(5)閉会挨拶 15時50分~16時00分

佐賀県農業試験研究センター所長 (九州農業試験研究機関協議会副会長)

法人番号 7050005005207