イベント・セミナー詳細

平成29年度中国四国地域マッチングフォーラムおよび技術実演会
―高品質・低コストな国産飼料生産を拡大する農業技術と品種―(締切10/10まで延長します)

情報公開日:2017年9月 1日 (金曜日)

中四国マッチングフォーラム.jpg

warc-ivent-20170828a3.jpg

申込専用フォームはこちらhttp://pursue.dc.affrc.go.jp/form/fm/naro132/2017mf2

*広島市内で宿泊予定の方は、予約が取りにくくなっておりますので、早めにご手配ください。

趣旨

中国四国地域に多い畜産農家における経営の安定化や飼料費の低減、飼料自給率の向上が求められる中、比較的安価で良質な国産飼料を安定的に確保することが喫緊の課題となっています。この地域に多い中山間地水田を有効活用しながら課題に取り組むうえで、水稲を利用したホールクロップサイレージ(以下、WCS)の生産が重要な役割を果たしています。そこで、WCS用イネの品種開発の動向や、イネWCSの新たな収穫技術、新たに開発された乳酸菌製剤を利用したWCS調製及び給与技術など、近年開発されている技術を紹介し、意見・情報交換を通して関係者のマッチングを図るフォーラムおよび技術実演会を開催します。

10/19(木曜日)に広島市で開催する中国四国地域マッチングフォーラムでは、WCS用イネ専用品種、WCS用イネを細かく細断(微細断)して飼料基地等へ効率的に輸送する技術、WCS用イネに適した新しい乳酸菌を利用したサイレージ調製及び給与技術について、営農現場での取り組みも含めて紹介します。また「品種・技術の営農現場での実際の効果および普及拡大のために必要なこと」と題し、会場の参加者を交えて総合討論を行います。

10/20(金曜日)の技術実演会では、広島県立総合技術研究所 畜産技術センターと庄原市内の現地水田において、マッチングフォーラムで紹介したイネWCS生産技術の実演を行います。

10/19、10/20の両日またはいずれか一日でも参加して頂けます。

平成29年度 中国四国地域マッチングフォーラム

開催日時

平成29年10月19日(木曜日)13時~17時

開催場所

サテライトキャンパスひろしま(広島市中区大手町1丁目5-3 TEL: 082-258-3131)

5F大会議室および中会議室504

参加費

無料

募集対象

生産者、生産者団体、行政・普及機関関係者、関連企業、試験研究機関関係者など

募集定員

180名(先着順。定員になり次第締め切ります。)

主催・協賛・後援

主催:農林水産省 大臣官房政策課技術政策室、農研機構 西日本農業研究センター

協賛:農林水産省 中国四国農政局

後援:広島県、NPO法人中四国アグリテック

開催内容

受付開始 12時

開会挨拶(情報提供を含む) 13時-13時15分

第1部 講演 13時15分-15時15分

・WCS用イネの現状と新たな展開(基調講演)

山形大学農学部 教授 浦川修司

・高糖分・高消化性WCS用イネ品種

農研機構 西日本農業研究センター 主任研究員 中込弘ニ

・微細断収穫・高密度輸送・調製によるコストダウン

農研機構 九州沖縄農業研究センター グループ長 高橋仁康

・高糖分WCS用イネに適した新しい乳酸菌

農研機構 畜産研究部門 主任研究員 遠野雅徳

・微細断イネWCSの特徴と家畜への給与

広島県立総合技術研究所 畜産技術センター 副部長 河野幸雄

休憩 15時15分-15時30分

第2部 ポスター発表~マッチング(技術相談を含む)~ 15時30分-16時10分

ポスター発表

・高糖分・高消化性WCS用イネ品種の特性(農研機構 西日本農業研究センター 中込弘二)

・微細断収穫・高密度輸送・調製によるコストダウン(農研機構 九州沖縄農業研究センター 高橋仁康)

・ワゴンタイプ微細断飼料収穫機(汎用型)((株)タカキタ)

・高糖分WCS用イネに適した新しい乳酸菌(農研機構 畜産研究部門 遠野雅徳)

・WCS用イネに適したマルチコンパクター((株)コーンズ・エージー)

・微細断イネ「たちすずか」WCSの飼料特性評価(広島県立総合技術研究所 畜産技術センター 河野幸雄)

・微細断イネ「たちすずか」WCSの酪農経営における現地実証(広島県立総合技術研究所 畜産技術センター 城田圭子)

・微細断イネ「たちすずか」WCSの肉用種肥育牛に対する給与実証(広島県立総合技術研究所 畜産技術センター 福馬敬紘)

・高生産性を発揮する育成牛・繁殖牛への「たちすずか」WCS給与技術(農研機構 西日本農業研究センター 大島一修・後藤裕司)

・高糖分・高消化性WCSの迅速な飼料成分分析(農研機構 畜産研究部門 甘利雅拡)

第3部 パネルディスカッション 16時10分-16時55分

「品種・技術の営農現場での実際の効果および普及拡大のために必要なこと」

司会:農研機構 九州沖縄農業研究センター 高橋仁康

パネリスト:講演者の皆さん

広島県東部農業技術指導所 主幹 保科 亨

福岡県農業革新支援センター 革新支援専門員 柿原孝彦

閉会挨拶 16時55分-17時

申込方法

参加を希望される方は、9月29日(金曜日)までに上記WEBサイトからお申込みいただくか、参加申込書に所要事項を記入して、メールまたはFAXにてお申し込みください。

*広島市内で宿泊予定の方は、予約が取りにくくなっておりますので、早めにご手配ください。

お問合せ

農研機構西日本農業研究センター 広報チーム長 菅本清春(すがもときよはる)

E-mail:こちらへ

Fax: 084-923-5215 Tel:084-923-5385

平成29年度 イネWCS技術実演会

平成29年10月20日(金曜日)13時~16時

開催場所

広島県立総合技術研究所 畜産技術センター(広島県庄原市七塚584 TEL: 0824-74-0332)および現地圃場(庄原市七塚西)

参加費

無料

募集対象

生産者、生産者団体、行政・普及機関関係者、関連企業、試験研究機関関係者など

募集定員

120名(先着順。定員になり次第締め切ります。)

主催・協賛・後援

主催:農研機構 西日本農業研究センター

協賛:広島県立総合技術研究所 畜産技術センター

後援:水田里山畜産利用コンソーシアム(農水省H28経営体強化プロ)

開催内容

受付開始 12時30分

現地圃場へ移動 13時05分

開会挨拶 13時35分-13時50分

1.微細断収穫機による「たちすずか」の収穫実演 13時50分-14時30分

説明:農研機構 西日本農業研究センター 中込弘ニ

農研機構 九州沖縄農業研究センター 高橋仁康

(株)タカキタ

普及に向けたコメント:広島県東部農業技術指導所 保科 亨

福岡県農業革新支援センター 柿原孝彦

畜産技術センターへ移動 14時30分

(休憩)

2. ロールベール調製の実演およびサイレージ開封 15時10分-15時40分

説明:山形大学農学部 浦川修司

広島県立総合技術研究所 畜産技術センター 河野幸雄

農研機構 畜産研究部門 遠野雅徳

(株)コーンズ・エージー

3.バンカーサイロ見学 15時40分-15時55分

閉会挨拶 15時55分-16時

申込方法・お問合せ

H29年度中国四国地域マッチングフォーラムと同様です。

*広島市内で宿泊予定の方は、予約が取りにくくなっておりますので、早めにご手配ください。

その他

1.集合・解散について

1)借り上げバス利用

広島駅―畜産技術センターまで借り上げバスが出ます。

出発時間は、広島駅新幹線口(往路)では11時15分、畜産技術センター(復路)では16時10分です。

申し込み時に利用希望をお申し出ください。

2)自家用車利用

畜産技術センター駐車場にお越し下さい。

2.雨天時の対応

雨天時も決行しますが、大雨で現地圃場での実演が困難な場合は、畜産技術センター農機具庫において技術を紹介するポスター展示を行います。

法人番号 7050005005207