イベント・セミナー詳細

専門家 生産者

農研機構重点普及成果「高品質・低コストのイネホールクロップサイレージ生産体系」に関する平成29年度現地検討会

情報公開日:2017年9月 5日 (火曜日)

開催要領

1.開催趣旨

農研機構では、平成28年度重点普及成果として、高糖分・高消化性ホールクロップサイレージ(WCS)用イネ品種「つきすずか」と長稈対応微細断収穫機、乳酸菌添加剤「畜草2号」による高品質・低コストWCS生産体系を選定しました。そこで、この技術体系の普及拡大を図ることを目的に、生産者・普及支援関係者等の皆様に対し、担当者自らが各成果をわかりやすく紹介し、さらにWCS用イネの収穫実演や畜草2号を添加して調製したWCSの開封実演を行う現地検討会を開催いたします。

2.開催日時

(1) 講演: 平成29年11月1日(水曜日) 13時00分~17時00分
(2) 実演: 平成29年11月2日(木曜日) 10時00分~12時00分

3. 開催場所

(1) 講演: 熊谷市文化創造館「さくらめいと」(埼玉県熊谷市拾六間111-1)
(2) 実演: 熊谷市内圃場(埼玉県熊谷市成沢490-1近く)

4.開催内容

(1) 講演 (11月1日(水曜日))

開会 (13時00分)

挨拶 農研機構、関東農政局、埼玉県農業技術研究センター (13時00分~13時15分)

基調講演

  • WCS用イネの利用動向

    山形大学農学部 教授 浦川修司 (13時15分~13時45分)

技術紹介

  • 高糖分・高消化性WCS用イネ品種の育成

    農研機構西日本農研 主任研究員 中込弘二 (13時45分~14時15分)

  • 微細断収穫・高密度輸送・調製による高品質と低価格化の両立

    農研機構九沖農研 水田作業体系グループ長 高橋仁康 (14時15分~14時45分)

  • 高糖分WCS用イネに適した新しい乳酸菌

    農研機構畜産部門 主任研究員 遠野雅徳 (14時45分~15時15分)

休憩 (15時15分~15時25分)

  • 高糖分・高消化性イネWCSの迅速分析

    農研機構畜産部門 甘利雅拡 (15時25分~15時55分)

  • 微細断WCSの特徴と家畜への給与

    広島県立総合技術研究所畜産技術センター 飼養技術研究部 副部長 河野幸雄 (15時55分~16時25分)

  • 現地における高糖分・高消化性イネWCSの栽培と給与

    (株)ブルーバンブーファーム 代表取締役社長 青木大輔 (16時25分~16時55分)

事務連絡等 (16時55分~17時00分)

閉会 (17時00分)

(2) 実演 (11月2日(木曜日))

  • 熊谷駅周辺集合 (9時30分)

    借り上げバス乗車、現地到着

  • 実演開始 (10時00分)

    微細断収穫機、ロールベーラ3機種の収穫実演
    畜草2号添加WCSの展示
    飼料用イネ専用品種の紹介(日本草地畜産種子協会)

  • 実演終了 (11時30分)

    借り上げバスで熊谷駅に移動、解散

5.参集範囲

農業経営体、JA、農研機構、行政機関、研究機関、普及関係者等

6.参加申し込み

お申し込みフォームをご利用ください。参加は無料です。

申込〆切

10月10日(火曜日)→ 10月13日(金曜日)まで延長します

定員

先着200名様まで

お申し込みフォーム

https://pursue.dc.affrc.go.jp/form/fm/naro073/inewcs2017

※複数名を申し込む場合は、1名登録する毎にブラウザを閉じてください。ブラウザの「戻る」ボタンで戻らないでください。

7.主催等

主催

農研機構

共催

埼玉県農業技術研究センター、一般社団法人日本草地畜産種子協会、関東地域飼料増産行動会議、関東東海北陸農業研究推進会議畜産草地部会、埼玉県粗飼料利用研究会、農水省委託プロジェクト研究「収益力向上のための研究開発(自給飼料分科会)」

協力

株式会社タカキタ、株式会社IHIスター、株式会社コーンズ・エージー

法人番号 7050005005207