イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 青少年 企業

アグリビジネス創出フェア2017に出展します

情報公開日:2017年9月11日 (月曜日)

10月4日(水曜日)~6日(金曜日)の3日間、東京ビッグサイトにおいて、農林水産省主催の「アグリビジネス創出フェア2017」が開催されます。

本フェアは、全国の産学官の各機関が保有する、農林水産・食品分野などの最新技術や研究成果を展示やプレゼンテーションなどで分かりやすく紹介し、産業界と公的研究機関等との連携を促す場として開催する「技術・交流展示会」です。

日時

2017年10月4日(水曜日)~6日(金曜日) 10時00分~17時00分

会場

東京ビックサイト 東7ホール(東京都江東区有明3-11-1)

主催

農林水産省

入場料

無料


農研機構の各研究部門・センターが出展し、最新の研究成果の紹介を行うとともに、関連のプレゼンテーションを行います。各出展のアピールポイントは以下のとおりです。

本部・食農ビジネス推進センター

農研機構は、みなさまと共に食と農の未来を創ります。(機構共通テーマ)

北海道農業研究センター

北海道の農産物の魅力を引き出してきた特徴のある北海道発の品種や技術を全国に向け紹介します

東北道農業研究センター

水田輪作に貢献する東北・北陸地域のタマネギ春まき作型及び浅層暗渠施工器

中央農業研究センター

微細昆虫や病原の簡易・高感度な遺伝子検出技術と多様化する用途に向けた多様な稲・大麦を紹介

西日本農業研究センター

活き活き農業の持続をサポート!園芸作物の生育環境を制御する低コスト・省エネ技術

九州沖縄農業研究センター

水稲湛水直播・乾田直播の栽培技術

果樹茶業研究部門

農研機構果樹茶研究部門は、カンキツや茶の機能性成分の効果に着目した研究を進めています。

野菜花き研究部門

買い物袋にぴったり収まり、周年栽培可能なコンパクトネギ "「わらべ」シリーズ "

畜産研究部門

畜産の未来を創る(経営の効率化、地域自給燃料、温暖化対応、環境負荷の低減)

動物衛生研究部門

畜産現場での問題解決に寄与する家畜の生体情報センシングと抗生物質に代わる抗菌剤の生産技術

農村工学研究部門

次の世代につなぐ農業 -水はけの容易化と施設管理ノウハウを承継する技術の開発

食品研究部門

老化を耳ではかる! 新たな老化予防食品の開発法を紹介します。

生物機能利用研究部門

毎日ご飯を食べるだけで花粉症にサヨナラ!? そんな夢のようなお米の研究開発が進んでいます。

次世代作物開発研究センター

業務用・加工用水稲品種 品種特性・加工特性の紹介と多収栽培技術で普及を促進

農業技術革新工学研究センター

高度情報化農業時代の無人化・リモコン化・通信技術や、それらを守るロボット安全などをご紹介します

農業環境変動研究センター

豊かな農業環境を次の世代へつなげるために、環境資源をまもり持続可能な農業生産をめざす

高度解析センター

高度な分析・解析技術で農業研究の推進に貢献します

遺伝資源センター

ジーンバンク事業を通して、植物・微生物・動物の遺伝資源を研究用・教育用に提供します。

種苗管理センター

種苗は私たちの生命を支える食物の大もと! まもり・つくっています!

生物系特定産業技術研究支援センター

(主催者ゾーンへの出展および本部・食農ビジネス推進センターの出展内にポスター掲示いたします)

高品質・低コストな畜産飼料の生産を拡大する新たなシステム
(西日本農業研究センターおよび畜産研究部門の合同出展)

セット導入で効果大! 高品質で低コストな畜産飼料生産をサポートする品種と技術

本部(震災復興研究)

東日本大震災や熊本地震に対する農研機構の取り組みについて、パネルや映像にて紹介します。

法人番号 7050005005207