イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

SIPスマート農業フェア 開催案内

情報公開日:2017年9月15日 (金曜日)

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)、次世代農林水産業創造技術」では、日本型の超省力・高生産なスマート農業モデルの構築を目標に、情報・通信・制御の連携機能を活用した農作業システムの自動化・知能化による省力・高品質生産技術の開発、超多収/高品質を両立させる最適な栽培条件確立に取り組んでおります。
これまでの成果をご紹介し、広くご意見を伺うとともに、一層の普及拡大を目指すため、本フェアを実施いたします。

開催日時

2017年11月7日(火曜日) 13:00~17:30

定員

先着300名

開催場所

■実 演
農研機構 農業技術革新工学研究センターつくば研究拠点
(茨城県つくば市観音台1-31-1)

■施設見学
農研機構 野菜花き研究部門 植物工場

■ポスターセッションおよび室内検討
つくば農林ホール
(茨城県つくば市観音台2-1-9 農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター本館内)

主催

内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)次世代農林水産業創造技術「高品質・省力化を同時に達成するシステム」「オミクス利用による新世代栽培技術開発コンソーシアム」

プログラム

1) 開 会
(B地区圃場 13:00)

2) 実 演
(B地区圃場 13:10~14:30)

・トラクター、田植え機、管理機、コンバインなどのスマート農機
・自動水管理システム
・低層自律飛行システム(ドローン)によるリモートセンシング

3) 植物工場施設見学
(本部地区 14:45~15:45)

・新品種"鈴玉"の試食,天敵導入区の説明等

4) ポスターセッション
(16:00~17:30)

・広域水管理モデル
・情報・通信・制御の連携機能及び農業データ連携基盤
・植物工場の成果に関するポスター

5) 室内検討
(16:30~17:30)

(1) 挨 拶(SIP「次世代農林水産業」の概要も含め)
(2) パネルディスカッション
「生産システム」パイロットファームの生産者の皆さま
「植物工場」協力企業

6) 閉 会
(17:30)

参集範囲

生産者、生産者団体、関連企業、都道府県公立試験研究機関及び行政普及部局、内閣府プログラムディレクター、サブプログラムディレクター、内閣府戦略コーディネーター、内閣府、農林水産省、農政局、報道関係、SIP生産システム参画機関、農研機構、その他(オープン参加)

その他

TXつくば駅と農林団地の間の送迎バスを運行いたします。
送迎バス利用をご希望の方は、申し込み用紙「送迎バス」欄に○印をご記入ください。
往路は12:00TXつくば駅発。復路は18:00農林ホール発です。

参加申込み締切り日

10月27日(金)
なお、定員になりましたら締め切らせて頂きます。

問合せ・参加申込先

生産システムコンソーシアム事務局(農研機構 革新工学研究センター内)
TEL:048-654-7026
FAX:048-654-7130
e-mail:sip-seisan[アット]ml.affrc.go.jp ([アット]を@に置き換えてください)

法人番号 7050005005207