イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 青少年

シルクサミット2017 in 富士吉田「甲斐絹の再生とシルク産業の活性化を目指して」

情報公開日:2017年10月13日 (金曜日)

趣旨

日本各地で養蚕・製糸・染織等の生産活動をしている方や博物館・資料館で地域の方と一緒になって活動している方、絹工房等の地域活動をしている方々が相互に意見交換や情報・技術の交流を行います。

開催日時

平成29年11月6日(月曜日) 13時10分~17時25分 (受付開始 12時30分)

開催場所

富士Calm (大研修室) 山梨県富士吉田市新屋1400

プログラム

第1日目 平成29年11月6日(月曜日)
13時10分 開会・挨拶
13時20分~14時10分 基調講演「幻の絹織物『甲斐絹』と郡内織物産地の振興」
山梨県産業技術センター富士技術支援センター
繊維技術部 主任研究員 五十嵐哲也
休憩(14時50分~15時10分)
15時10分~15時30分 研究活動報告1 「養蚕に懸ける想い」
富士川町 養蚕農家 芦澤 定弘
15時30分~15時55分 研究活動報告2 「蚕新品種"白麗"を用いたシルク製品の開発と事業展開」
有限会社カシワギ 代表取締役 柏木 幹弘
15時55分~16時20分 研究活動報告3 「シルクってすごい」
富士学苑中学・高等学校自然科学部
休憩(16時20分~16時35分)
16時35分~17時00分 研究活動報告4 「ハタオリの街・富士吉田市における地場産業(織物)を活用した観光の推進」
富士吉田市富士山課 課長補佐 勝俣 美香
17時00分~17時25分 研究活動報告5 「農研機構におけるカイコ遺伝資源とその利活用」
農業・食品産業技術総合研究機構 遺伝資源センター
北杜研究調整監 小瀬川英一
18時00分 交流会 会費 6,000 円
第2日目 平成29年11月7日(火曜日)
見学会(定員30名) 参加費:3,000 円
※昼食はありません
富士 Calm 出発 9時00分 → (株)槇田商店 → 山梨県産業技術セン ター富士技術支援センター → 冨士浅間神社(神楽殿にて人間国 宝 野村四郎ほかによる能「羽衣」鑑賞) → 富士 Calm 13時00分 頃解散

参集範囲

カイコ・シルクに興味のある方、企業の方、学生、一般 (参加無料)

参加申し込み

「シルクサミット 2017 in 富士吉田」参加申込書[PDF:94.0KB]をダウンロードして必要事項を記入のうえ、下記事務局へ郵送・FAX・メールのいずれかでお申込みください。

申込締切

平成29年10月27日(金曜日)

法人番号 7050005005207