イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 企業

農研機構市民講座(11月 東京開催)のご案内

情報公開日:2017年10月23日 (月曜日)

演題

シルク研究のいま

~ 繊維だけじゃないシルクの使い方 ~

講演者

小島かつら(農研機構 生物機能部門 新素材開発ユニット 上級研究員)

内容

カイコが作るシルク(絹糸)は、古くから高級繊維として織物などに利用されてきました。近年ではシルクを繊維としてではなくタンパク質原料として見直すことで、フィルムやスポンジ、ゲル、パウダーなどの様々な形状への加工技術が開発されています。 講演では、この新しいシルク素材の作り方や利用法について紹介します。また、遺伝子組換えカイコが作る新しいシルクとその展開についてもあわせて紹介します。

(上)シルクから作られる様々な素材。真ん中の繭から見て3時の方向から時計回りに生糸、フィルム、成形体、水溶液、スポンジ

(上)遺伝子組換えカイコが作り出す蛍光シルク。

特記

本市民講座は一般社団法人日本シニア起業支援機構(J-SCORE)との合同講演会の中で行います。詳細は以下および案内チラシ[PDF:163.1KB]のとおりです。

日時

平成29年11月18日(土曜日) 13時30分~17時00分(上記講演は、この内1時間程度)

参加費

一般 2,000円 (合同講演会全体の参加費)

申込み

J-SCOREのホームページから(http://www.j-score.or.jp/)

(先着40名で受付終了となります。)

場所

港区新商工会館(東京都港区海岸 1-4-28)

お問い合わせ

農研機構本部 連携広報部広報課
(TEL:029-838-8980)

法人番号 7050005005207