イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者 青少年

農食事業 成果発表会
「中山間の未利用有機性資源を活用した 人にも環境にもやさしい土壌消毒技術の実用化」のご案内

情報公開日:2017年12月 7日 (木曜日)

趣旨

この成果発表会では、農林水産省が実施する「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」の課題番号27016C 「中山間の未利用有機性資源を活用した 人にも環境にもやさしい土壌消毒技術の実用化」(平成27~29年度)で得られた研究成果を紹介します。

warc-ivent-20171201a1.png画像をクリックするとPDFファイルがご覧いただけます。

開催日時

平成30年1月19日(金曜日) 13時00分 ~ 17時00分

開催場所

福山市 鞆公民館 2階ホール
広島県福山市鞆町鞆 423-1
TEL: 084-982-2664 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/nanbushogai/3662.html

主催

農研機構西日本農業研究センター 生産環境研究領域 病害管理グループ

開催内容

12:00 受付開始

13:00 開会・挨拶

13:10~15:05 講演・質疑

耕作放棄地由来バイオマスによる土壌消毒の検証
木矢博之(奈良県農業研究開発センター)

還元消毒土壌より分離した嫌気性細菌によるホウレンソウ萎凋病菌の殺菌
上木厚子(山形大学 農学部)

消毒資材の成分組成と消毒後の窒素発現
石岡 厳(農研機構 西日本農業研究センター)

消毒資材植物の細断同時すき込み機の開発
竹原利明(農研機構 西日本農業研究センター)

未利用資源を利用した土壌還元消毒によるトマトかいよう病の防除
清水佐知子(広島県立総合技術研究所 農業技術センター)

15:05~15:20 休憩

15:20~17:00 講演・質疑

未利用資源を利用した土壌還元消毒によるレンコン腐敗病の防除
出穂美和(山口県農林総合技術センター)

露地型土壌消毒におけるフィルム被覆機の開発と省力作業手法の確立
佐藤泰三(徳島県立農林水産総合技術支援センター)

土壌消毒後のフィルム除去機の開発と除去作業体系の確立
本荘絵未(みのる産業株式会社)

レタスビッグベイン病に対する露地型土壌還元消毒の効果
米本謙悟(徳島県立農林水産総合技術支援センター)

17:00 終了

*講演の開始時間は若干前後する可能性があります。

参加費

無料

募集対象

どなたでもご参加頂けます。

募集定員

100名(先着順、定員になり次第、申し込みを締め切ります)。

参加申し込み

平成29年12月25日(月曜日)までに、下記の申込専用フォームから申し込みいただくか、ファイルダウンロードのチラシ裏面の申し込み欄にご記入の上、Faxで、事務局宛にお送りください。
(事務処理簡素化のため、極力申込専用フォームにてお願いします。)

申込専用フォームはこちら https://pursue.dc.affrc.go.jp/form/fm/naro132/nousyoku27016

申込先 ・ 問合わせ先(事務局)

〒721-8514 広島県福山市西深津町6-12-1
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
西日本農業研究センター 生産環境研究領域 病害管理グループ
竹原 利明
TEL: 084-923-4100(代表) FAX: 084-924-7893(代表)
電子メール: seikahappyou27016@ml.affrc.go.jp

法人番号 7050005005207