イベント・セミナー詳細

一般 専門家 生産者

農研機構 有機農業技術研究会「有機栽培における病害虫とのつきあい方」

情報公開日:2018年1月24日 (水曜日)

研究会会場に、「折り畳み傘」の忘れ物がありました。お心当たりの方はご連絡(029-838-8838)ください。

傘の忘れ物の画像.jpg

byoucyuugaiibenntoposter.png
上の画像をクリックすると農研機構 有機農業技術研究会「有機栽培における病害虫とのつきあい方」開催案内ポスター(PDF: 3.3MB)をダウンロードできます。

1.趣旨

有機農業に対する関心が高まっている中、有機農産物の安定的な生産のためには、栽培技術(体系)の開発と普及が欠かせません。有機農業の現場における技術的課題としては、雑草対策、病害虫対策、土づくりなどがありますが、今回の研究会では有機水稲および野菜作における病害虫問題を取り上げます。講演会では、生産者から有機栽培の取り組みや活動について報告していただくとともに、研究者からは微生物資材、耕種的防除など有機栽培で利用可能な病害虫抑制技術に関する研究成果を紹介いたします。総合討論では、有機栽培における技術開発の方向性、生産現場と研究機関の連携などについて議論と情報交換を行います。

2.日時

平成30年3月9日(金曜日)13:15~17:00(予定)

3.開催場所

農研機構第1研究本館1階大会議室(茨城県つくば市観音台3-1-1)
※会場へのアクセスは、チラシまたは下記Webサイトを参照ください
農研機構本部アクセス

4.開催内容

1)生産者からの発表
  • ・横田農場の有機水稲栽培の取り組みや活動について
    • (有)横田農場 横田 修一
  • ・自然農法での野菜生産の取り組みや活動について
    • ファーム・白石 白石 長利
  • ・高品質な有機小松菜を適正価格で安定供給させるための取組み
    • ふしちゃんファーム 伏田 直弘
2)研究者からの発表 ―有機栽培における病害虫対策技術の研究紹介―
  • ・水稲害虫イネツトムシの発生生態とBT剤による防除
    • 農研機構中央農業研究センター 虫・鳥獣害研究領域 虫害防除体系グループ 石島 力
  • ・長野県の高冷地有機栽培レタスにおける病害虫対策技術
    • 長野県野菜花き試験場 環境部 清水時哉
  • ・コマツナ周年栽培における害虫問題とその解決
    • 農研機構中央農業研究センター 虫・鳥獣害研究領域 生物的防除グループ 長坂幸吉
3)総合討論

5.主催

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構) 中央農業研究センター

6.参加申込(参加費無料)

  • オンラインまたはチラシ裏面にある申込書で事前参加申込をお願いいたします。
  • 定員:80名
  • 申し込み人数が定員に達しましたので、受付を締め切りました。

7.お問い合わせ

農研機構 中央農業研究センター
虫・鳥獣害研究領域 石崎摩美 029-838-8838
生産体系研究領域 三浦重典 029-838-8522

メールでのお問い合わせ
ccrop(at)naro.affrc.go.jp ※(at)は@に変換してご利用ください。